ベーネベーネ (Bene Bene) ピザ、イタリアン、 御影

薪窯ナポリピッツァ

d0083265_17332053.jpg
三宮の義兄宅を訪問する際に使う山手幹線沿いのピッツェリア。
以前から気になっていましたが今回少し早い時間(11:30)に訪店してみました。

ピッツァ釜から壁沿いに長く延びる煙突が印象的。
ネットなどの情報によると、ナポリタイプの高温薪窯でじっくり焼き上げられたナポリピッツァが味わえるお店だそうです。

d0083265_17431710.jpgd0083265_17433841.jpg









道路側に突き出したテラス席は既に満席。

カウンターとテーブル席も半分位のお客様で、このお店の人気の高さがよく解ります。
店内はやや薄暗い感じですが、いかにもナポリピッツァを頂くに相応しいナポリの下町のピッツェリアをイメージさせられます。

厨房のシェフと2名の女性スタッフのサービスも落ち着いた応対で好感が持てます。


d0083265_17561132.jpgプランゾ(ランチメニュー)はピザランチとパスタランチに分けられていますが、やはりピッツァがお勧め。

お馴染みのピッツァ・マルゲリータにシンプルなアンティパストとドリンクが付いたピザランチが¥1250、今週の限定ピザ・ロマーナ(モッツァレラ&アンチョビ)¥1550の2種類から選べます。

d0083265_1801047.jpg今回はマルゲリータとロマーナの両方をオーダーしました。
ドリンクはアイスコーヒーとブラッドオレンジジュース。

ピッツァ単品でも頼んでもほぼ同じ価格なのでセットメニューでオーダーする方がお得感ありですね。



d0083265_182114.jpg
ピッツァ・マルゲリータ

少し小ぶりのサイズ(直径20cm)ですが、エッジがふっくらしたナポリタイプのピッツァは思った以上に柔らかくナイフで一気に切り分けられました。


d0083265_1842778.jpg
ピッツァ・ロマーナ、モッツァレラ&アンチョビ

マルゲリータもロマーナも良く似たトッピングですが、食べてみると明らかに違うお味、マルゲリータは少し酸味の強いトマトとモッツァレラチーズとのバランスが程よく、なんとなく安心していただけます。

アンチョビを使ったロマーナは一言で言えば大人味のピッツァ。

お子様や家族向けに驚くほど具材の多い宅配用ピザ(アメリカンタイプ)に慣れた人には、トマトやチーズだけの単純で塩辛さが感じられるピッツァに不満を覚えるかも知れませんが、これが本来のピザと言えます。

イタリアと同じくナイフとフォークで頂くもっちりピッツァは、焼き上がりの生地のもちもち感と何百年も続く伝統の手法がロマンを感じさせてくれる食べ物です。

お店によっては生地が口の中にいつまでも残るほど固めのピッツァもありますが、こちらはとても柔らかくふんわり仕上がっていて感心させられました。

イタリア人には少し物足りないボリュームかも知れませんが、十分満足できる量とお味が楽しめました。




店名          ベーネベーネ (Bene Bene)
ジャンル        ピザ、イタリアン
TEL           078-858-1808
住所          兵庫県神戸市東灘区御影2-34-10
交通手段       阪急御影駅から徒歩10分
営業時間       [火]18:00~21:30 [水~日]11:30~14:00 18:00~21:30
定休日         月曜日
予約          予約可
駐車場         有
携帯電話       docomo

ホームページ
     http://www.benebene-kobe.com/






by mahalotakashi | 2011-10-22 21:21 | mahalo@食卓