トラットリア ソリアーノ   イタリアン   苦楽園口

ミラノ風カツレツとは・・・

d0083265_175149.jpgd0083265_17513040.jpg









阪急苦楽園口駅の目と鼻の先につい最近(10月6日)ニューオープンしたトラットリア。
食べログ情報で「ミラノ風カツレツが食べられるお店」と知り、早速訪店しました。
お店はビルの2階にあります。

d0083265_1753892.jpgカウンター席とテーブル席を合わせて14席のこじんまりしたお店ですが、雰囲気とサービスは悪くありません。

キッチンにシェフが2名、初々しい感じの女性スタッフが給仕してくれます。
料理が出るタイミングも良く清潔でお洒落なお店です。


ランチは3種類、(A)¥1,000 (B)¥1,500 (C)¥2,300

(A)は、自家製フォカッチャ、サラダ、ドリンク付きパスタセット。
(B)は、自家製フォカッチャ、アンティパスト、パスタ、ドルチェ、ドリンク付き。
(C)は、(A)にセコンドピアット(メイン料理)は付いたコース料理。

全てのセットに+¥500で、金目鯛のあぶりなどのサイドディッシュが付けられます。
苦楽園近辺にすればCPは良いと思います、ボリュームも十分です。


d0083265_18101892.jpgd0083265_18104340.jpg









(A)と(C)をオーダ、いつものようにシェアしました。
写真はフォカッチャと(C)のアンティパスト


d0083265_18134345.jpg
ベーコンとナスのトマトソース(スパゲッティ)


d0083265_1815477.jpg
ペンネリガーテのミートソース(自家製ラグー)


d0083265_18181827.jpg
セコンドピアットは3種類、ミラノ風カツレツ、サルティンボッカ、金目鯛ソテー。

迷わずミラノ風カツレツをチョイスしましたが、残念ながら期待外れでした。

今回の「ミラノ風カツレツ」は見た感じも食感も単なるポークソテー。
フレッシュトマトの刻みとトマトソースにオリーブオイルがたっぷりかかったものでした。
(北イタリア地方ではフレッシュトマトやトマトソースはあまり使いません)

ミラノ風カツレツ←(クリック) とは北イタリア料理の一つで、子牛肉をたたいてのばし、小麦粉・卵・パン粉で衣をつけて大量のバターで炒め揚げしたもの。
衣が黄金色に見えるのが特徴です。

d0083265_18303518.jpg
ドルチェ

d0083265_18311020.jpg
あまり厳しいことは書きたくないのですが、出来れば正確な料理名で提供して頂きたいと思います。

オープンしたてで大変でしょうが今後のガンバリを期待したいお店です。





店名          トラットリア ソリアーノ (TRATTORIA・SORIANO)
ジャンル        イタリアン
TEL          0798-70-6131
住所          兵庫県西宮市南越木岩町8-13 苦楽園第1ビル206
交通手段       阪急「苦楽園口」駅西口 徒歩1分
営業時間       11:00~14:00(L.O) 17:00~21:00
定休日         無休
個室          無
席数          14席 (カウンター6席 テーブル8席)
駐車場         無
禁煙・喫煙      全面喫煙可
オープン日      2011年10月6日







by mahalotakashi | 2011-10-15 21:21 | mahalo@食卓