舞子ホテル・again

舞子ホテル アゲイン
d0083265_20301396.jpg
(舞子ホテル、第二・第三駐車場入口付近からのロケーションです)

d0083265_20355527.jpg
二代目うり坊の初宮参りの後、ランチのためにパパとママが予約したレストランは、イボイノシシが9月30日・10月1日付ブログ邸宅でイタリアン(Ⅰ)邸宅でイタリアン(Ⅱ)でご紹介した舞子ホテルでした。

d0083265_21205761.jpgd0083265_21213743.jpg









d0083265_21223842.jpgd0083265_21235257.jpg









d0083265_21242894.jpgd0083265_21245154.jpg









前回は一般客用のメインダイニングでいただきましたが、今回は迷路のような回廊を通り邸内のかなり奥まで入り込んだ2階の床の間付き和室に案内されました。


舞子ホテルの説明はこれくらいにして、当日のメニューをご紹介します。


d0083265_21343890.jpg
パンはお替りできます。

d0083265_21363342.jpg
アンティパストはイトヨリのカルパッチョ

d0083265_21373668.jpg
薩摩芋のスープ(前回訪問時と同じ)

d0083265_21395949.jpg
プリモピアットは、キノコとアンチョビのオイルパスタ

d0083265_21433163.jpg
セコンドピアットはイタリア産チンタネーゼのシンプルグリル、こだわり塩とレモン

d0083265_2145347.jpg
幻の豚肉として名高い、イタリア産チンタネーゼ豚をいただけたのはラッキーでした。

d0083265_2149347.jpg
ドルチェはフォンダンショコラとパンナコッタのマンゴーソースかけ


d0083265_21534861.jpg
お喋りしながらタップリ2時間、久しぶりに身内だけの和やかなランチタイムが過ごせました。






by mahalotakashi | 2011-10-10 21:21 | mahalo@食卓