中央食堂・さんぼう  精進料理、麦とろ  高野山

精進料理と麦トロロ御飯

d0083265_21155850.jpg
台風12号が奈良・和歌山方面に大きな被害をもたらしたとの報道を知り、高野山は大丈夫?と心配していましたが、幸い事なきを得たようで安心しました。
それでも、写真左の山肌に地すべりの痕跡を見つけたときはぞっとしました。


d0083265_21273226.jpgd0083265_21275531.jpg









d0083265_21291167.jpgd0083265_21301884.jpg









イボイノシシ家菩提寺龍泉院での母の七回忌法要も滞りなく終了しました。

いつもお昼ご飯はお寺で用意していただく精進料理(¥5,000)なのですが、今回は直ぐ近くのお店で食してみることにしました。



中央食堂・さんぼう
d0083265_21473250.jpg

d0083265_11253961.jpg高野山町のほぼ中心にある精進料理をリーズナブルに提供してくれるお店です。

高野山の雰囲気に溶け込んだ格調のある外観、落ち着いたインテリアの店内はお参りのお客様や観光旅行客などで盛況でした。

お昼は山菜ゆばやごま豆腐などの精進料理が中心ですが、丼ぶりや麺類も頂けます。


d0083265_11313733.jpg
精進花篭弁当と名付けられたお料理は、このお店の最高価な御膳(¥2,100)高野山の寺院で頂く本格精進料理(¥5,000~¥30,000)に比べればかなりリーズナブルです。


d0083265_11473832.jpg
もう一つの御膳は、麦トロロご飯(¥1,050)こちらはお山の上にしてはお手軽料金です。
とろろ芋もたっぷり、麩の田楽やごま豆腐、お吸い物付きで結構ボリュームがありました。

いかにも日本屈指の霊場で頂くにふさわしいお料理で気に入りました。


d0083265_11554655.jpg
しかし、ベジタリアン(菜食主義者)ではない七面鳥夫人とイボイノシシはどうもお腹が収まらず帰り道、橋本市の「たなか」で柿の葉すしを購入。

d0083265_11561393.jpgd0083265_11562949.jpg









自宅の夕食は、鯖の柿の葉すしとコラーゲンたっぷりの豚骨和歌山らーめんをガッツリいただきました。(笑)




店名           中央食堂・さんぼう
ジャンル        精進料理、麦とろ、豆腐料理・湯葉料理
TEL           0736-56-2345
住所           和歌山県伊都郡高野町高野山722
交通手段        千手院橋交差点より北へ50m
              高野山駅から1,758m
営業時間        10:00~17:00 17時以降は要予約
              ランチ営業、日曜営業
定休日         不定休
空間・設備       落ち着いた空間、座敷あり

ホームページ     http://www.geocities.co.jp/kmaz2215/Tanosimi/taberu/sanbou.htm





by mahalotakashi | 2011-10-03 21:21 | mahalo@食卓