舞子ホテルでイタリアン・プランゾ  (その1)

邸宅でイタリアン (Ⅰ)

d0083265_1134239.jpg
娘が2人目の男の子を出産して以来、何かと神戸方面に行く回数が増えてきました。
従ってイボイノシシのレストランガイドも、神戸市(須磨区・垂水区方面)のお店紹介が暫く続きそうです。

今回訪店の舞子ホテルは以前、結婚披露宴で入店を断られた因縁つきのお店、早めに予約を入れてランチタイムを楽しむことにしました。


d0083265_11151499.jpg
大正8年に神戸の海運王の邸宅として建てられた和洋折衷の館を料亭ホテルに改造したお店は風格十分。
アンティークな造りのウェイティングルーム(写真)も歴史を感じる落ち着いた雰囲気です。

舞子ホテルの詳細はお店のHPでご確認していただくこととして、今回はイタリア料理(プランゾ)に集中してみましょう。

なお今回は料理の種類も多いので、2回に分けてUPさせていただきます。


d0083265_14304397.jpg
日本庭園に囲まれた書院造風の大広間にテーブルをセットしたダイニングは若干の違和感を覚えます。

そんなことお構いなしに、よく食べ、よく呑み、よく喋り、よく笑う、善良なお客様の90パーセント以上は女性客です。

平日でもお昼は満席、舞子マダムに須磨レディ、垂水奥様に明石のお嬢様、姫路ガールに、神戸・尼崎・大阪のミス&ミセスまで実に数多くの上品な女性のお客様がお集まりです。


d0083265_14343323.jpg
ホールサービスは数えただけで7~8名の黒エプロンの若い女性スタッフが明るい笑顔でサーブしてくれますが料理説明の声が聞き取りにくく、緊張し過ぎ(イボイノシシを恐れたのか・・)で、洗練されているとは言えないぎこちなさが感じられました。

それでも食後エントランスの外まで見送ってくれたりと、一生懸命さともてなしの心は十分感じられました。


さて、懐石料理からイタリア料理にシフトしたお店のランチ(プランゾ)は4種類。

d0083265_1437652.jpg
まずオーダーしたのは、パスタコース(Pasta Course )¥1,800  こちらのお店で最もリーズナブルなプランゾです。

d0083265_14402462.jpg
アンテイパストはキッシュと根野菜のマリネ

d0083265_14405422.jpg
薩摩芋のポタージュスープ

d0083265_14414348.jpg
セレクトパスタ(Select Pasta)はトマト or オイル。今回はオイルソースで、ベーコンとインゲンのスパゲッティにしました。

d0083265_14425128.jpg
ドルチェ(Dolce・デザート)は、パンナコッタのピーチソース

d0083265_14443936.jpg
これにコーヒー又は紅茶付き


明日は一ランク上(セコンドピアット付き)の、スタンダードコースのご紹介をします。




店名          舞子ホテル (MAIKOHOTEL since1919)
ジャンル        イタリアン、パスタ
TEL          078-782-1155
住所          兵庫県神戸市垂水区舞子台2丁目5番41号
交通手段       JR神戸線舞子駅下車徒歩3分
             山陽電車舞子公園駅下車徒歩1分
営業時間       ランチ11:30~ラストイン14:00(LO.14:00)
             ディナー17:30~ラストイン20:00(LO.20:30)
定休日         無休
予約          予約可
カード          可 (VISA、MASTER、JCB、AMEX)
個室          有
             6人可、8人可、10~20人可、20~30人可、30人以上可
             (畳・椅子席あり)
席数          40席 (その他に個室もご用意いたしております)
貸切          可 (50人以上可)
駐車場         有(ホテル専用第一~第三駐車場)
禁煙・喫煙       完全禁煙
サービス料      サービス料10%
料理          魚料理にこだわる
コース         3000円以下のコースあり
ロケーション      隠れ家レストラン、一軒家レストラン
空間・設備       オシャレな空間、落ち着いた空間

ホームページ
     http://www.maiko-hotel.co.jp/






by mahalotakashi | 2011-09-30 21:21 | mahalo@食卓