トラットリアピッティ  イタリアン  北鈴蘭台 (過去ログ編集)

伝統味を守るイタリアン


d0083265_85702.jpg
木陰の中に落ち着いた佇まいのトラットリアです。

駐車場が無いので近くのコープの駐車場へ車を停めて訪店、開店直後にも関わらず既に2組4人のお客様が席に着かれていました。


d0083265_8583122.jpg
イタリアンらしいリラックスした雰囲気で、まさにトラットリア(食堂)の雰囲気が店内に流れています。
ホールスタッフの女性もにこやかで明るく、ノリの好い人で、ますますイタリア食堂の面目躍如といったところ。

テーブル間が少し手狭な感じもしますが、インテリアは渋めで落ち着けます。


d0083265_8593793.jpg
Pranzo (ランチ)は、4種類。

Aランチ ・サラダ、パン、パスタ、ドリンク ¥900-
Bランチ Aランチにアンティパストかセコンドピアットが付いたプランゾ ¥1400-
Cランチ イタリアンの定番コース料理 ¥1800-
Pittiランチはペアランチのことで・前菜サラダ、パスタ、ピッツァ、デザート、ドリンク
が付いて、2人で ¥3200- メイン料理付が ¥3800- と言う構成です。

【2010年9月時点の料金です】


d0083265_904153.jpg
スペシャルメニューとして、ビステッカ・ランチもありますと勧められたので、Bランチと一緒にオーダーしました。

アンティパストは上手くまとめられて、次の一品に期待を持たせてくれます。


d0083265_91285.jpg
パスタはほうれん草を練りこんだタリアテッレ、マグロとキノコのトマトクリームソース。


d0083265_913460.jpg
Bランチのセコンドピアットは、白甘鯛のソテー、ポルチーノ茸のクリームソース。
ポルチーノ茸の香りが広がり美味しくいただけました。


d0083265_921089.jpg
ビステッカ(ビーフステーキ)は、フィレンツェ名物のビステッカ・アッラ・フィオレンティーナをイメージした一皿で、トリュフを混ぜ込んだ塩でいただきました。

本場のTボーンステーキには及ばないにしても、お値段から見れば素敵な料理です。


d0083265_924379.jpg
アンティパストから始まり、ドルチェ、エスプレッソまで、イタリアンの伝統をしっかり守った美味しい料理をを提供してくれるシェフの腕前は賞賛できます。

d0083265_93429.jpg
ただ少し残念だったのは、10人以上になったお客様に対してシェフお1人だから時間がかかり過ぎ、次の一皿までが手持無沙汰になったこと。この点は、スーシェフを入れるなど工夫されることを望みます。

それ以外は、ほぼ満点に近いトラットリアだと思いました。




店名           トラットリアピッティ
ジャンル         イタリアン
TEL           078-595-5585
住所           兵庫県神戸市北区甲栄台1-2-10
交通手段        神戸電鉄 北鈴蘭台駅から徒歩3分
営業時間        営業時間11:30-20:30(L.O)
              (ランチ)11:30-14:30
              (カフェ)14:30-17:30
              (ディナー)17:30-
定休日          火曜日
席数           20席 (カウンター4席、テーブル16席)
駐車場          無
サービス         お祝い・サプライズ可、子供可

ホームページ
     http://pitti0517.web.fc2.com/menu.html






by mahalotakashi | 2011-09-19 21:21 | mahalo@食卓