和食 喜久屋  塩天丼とミニ会席  西宮北口

塩天丼ミニ会席ランチ

d0083265_19445484.jpg
阪急西宮ガーデンズの東側道路(イボイノシシの通勤路)にある2階建ての4軒長屋。

d0083265_19511195.jpgd0083265_19512928.jpg









以前は散髪店と美容院と今回訪店の喜久屋が有るのみで何となくうら寂しい一画でしたが、ガーデンズが出来てからはイタリアンや垢抜けたBARなどがオープンして少し華やかになりました。


d0083265_19573591.jpgd0083265_19575515.jpg









長屋の北端が和食の喜久屋さん。
1階が調理場とカウンター席とテーブル席、履物を脱いで狭く急な階段を上った2階は座敷で20人くらい座れます。

ランチタイムは結構賑わっています。半数くらいが予約客で一見さんはその日の込み具合により1階又は2階に案内されます。(今回は2階の座敷でした)

愛想の良い女性スタッフが1階と2階を往復しながらサービスしてくれます。


d0083265_2054028.jpgランチは4種類限定。

ミニ会席(¥1,500) 
にゅうめん定食(¥950) 
だしまき定食(¥950) 
塩天丼(¥950)

お店オススメのミニ会席と、評判の高い塩天丼をオーダーしました。


d0083265_20205844.jpg
女性スタッフから「塩天丼は少し時間がかかります」と伝えられましたがテーブルに運ばれた塩天丼を見て納得!かなり手の込んだイボイノシシ初体験の天婦羅丼です。


d0083265_20293895.jpg
蓋を取ったら、ビックリ・ドッキリ・クリックリ!(チョッと古いギャグ・・・^^;)
海老天が3尾、そして野菜天ぷらが7~8種類乗せられています。天丼独特のタレは一切かけられていません。
大葉の天ぷらは魚のすり身が巻かれている手の込みよう、これは時間がかかって当たり前の豪華丼です。

d0083265_20332862.jpg
少しお行儀悪いのですが解体してみました。
白いご飯の上にゆかりが振り掛けられ、玉子の天ぷらが乗せられています。
二重三重の仕掛けでお客様を驚かせる趣向の天婦羅どんぶりです。

タレのかかった一般的な天丼と違ってあっさりいただけるのと、少し残った天ぷらとご飯にお茶をかければ天茶漬けとしても楽しめます。これに小鉢と味噌汁、香の物が付いて¥950は驚くほどのリーズナブル価格ですよね。

d0083265_20432136.jpg
七面鳥夫人がオーダーしたミニ会席も一皿の量は少なめですが、しっかり調理された会席料理に天婦羅盛り合わせと季節の果物が付いて¥1,500というお値段には納得満足としか言えません。

d0083265_20452448.jpg
上の写真に揚げたての天婦羅と、

d0083265_20471158.jpg
季節のフルーツ(梨)が付きます。普段シビアなジャッジを下す七面鳥夫人も納得と満足の表情でしたから、美味しいお料理だと推測できます。(笑)

気軽に安くて美味しい日本料理がいただけるので年齢を問わず常連さんも多く、大いに繁盛しているお店です。オススメします。




店名          和食 喜久屋
ジャンル        懐石・会席料理
TEL           0798-66-5100
住所          兵庫県西宮市田代町11-1
交通手段       阪急神戸線西宮北口駅南東口より徒歩5分
営業時間       11:30~(L.O.14:00) 18:00~22:00(L.O.21:30)
定休日         水曜日
予約          予約可
個室          有
席数          42席
料理           野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる
ロケーション      隠れ家レストラン、一軒家レストラン
サービス        子供可

ホームページ
     http://gourmet.yahoo.co.jp/0002508248/P928177/






by mahalotakashi | 2011-09-18 21:21 | mahalo@食卓