夢の食卓   建築家・伊礼智の宝物~ごはんとお家~

          Table of Dreams 夢の食卓

d0083265_13505728.jpg
仕事仲間と囲む食卓は、大きな家族のような和やかなつながりが!

「宝物はごはんとおうち」という建築家・伊礼智さん。古い民家を改築したという事務所では、自ら腕を振って社員のお昼ごはんを作ります。スタッフみんなで囲むランチの食卓の様子は、まるで家族のよう! それは、信頼感や安心感といった心のつながりがそこからあふれているからなのでしょう。

「Company(会社)」の語源は、「同じ釜の飯を食う仲間」だそう! 社員同士で飲みに行ったり、仕事相手と食事をともにしながら話し合ったり……。そろってごはんを食べることは、家庭ではもちろん、仕事においてもとても大切な基本となることなんですね。同じ方向を見ていたい、同じ価値観を共有したいという伊礼さんの思いが食卓に込められていると思います。

伊礼さんの設計する家は、陽光にあふれた小さな家。生まれ育った沖縄式の家作りのさまざまな知恵が取り入れられています。風や光の通り、ただ眺めるためだけではなく薬草や食べ物が育つ「働く庭」など。伊礼さんが設計した仕事仲間のお宅では、伊礼さんの事務所と同じように、キッチンが中心にあり、冷蔵庫にはどの方向からも行けるようになっています。







by mahalotakashi | 2011-09-15 21:21 | mahalo@食卓