レストランオーシャンビュー須磨  洋食、フレンチ

出産祝いを兼ねて絶好ロケーションの須磨ランチ
d0083265_22484464.jpg
土曜日は改めて出産祝いのために須磨区にある病院へ立ち寄りました。
その前に腹ごしらえと、須磨海岸にあるレストランへ・・・

関西有数の海水浴場須磨海岸はシーズンが終了、人影もまばらです。

d0083265_2257056.jpg
海水浴場の東端にヨットハーバーがあり、その境目にある円形の建物が本日ランチで訪店したレストラン。眩しく輝く白亜のビル、最上階(4F)にある、まさに180度絶景が楽しめるお店です。

お料理はともかく、このお店のロケーションは三ツ星クラス。

展望レストランと表記されている通り、大阪湾から淡路島、明石海峡大橋が眺められ眼下には須磨海水浴場やヨットハーバーが見渡せます。

西の方から神戸空港に向って着陸態勢に入るジェット旅客機が、非日常的な光景を提供してくれます。


d0083265_22583895.jpgd0083265_22585897.jpg









ジャンルにフレンチと記されていますが、フランス料理を目的に訪店するとガッカリしますからご注意を。
お店側からも特にフレンチのコンセプトは発信されていません。

確かにインテリアやブルーのテーブルクロスはフレンチっぽい感じはしますが、ハヤシライスやカレー、パスタまである洋食レストランと理解すれば良いのではないでしょうか。

d0083265_233567.jpgd0083265_2342364.jpg









ランチコースに(A)¥2,400と(B)¥3,600、もありますが、メニューブックに、

*お時間かかります!*
*コース料理の場合、30分以上かかります!*

と、2行の注意書きがあるのは、過去によほどのトラブルがあったのでしょうか・・・・大方のお客様は、直ぐ出る・直ぐ美味しい、ハヤシライスセットかカレーセット、日替わりパスタか本日のランチを注文されているようです。

全てサラダとフリードリンク付き(本日のランチはスープ付き)で、¥1,200のお値段はCP高いと言えますね。


d0083265_23115729.jpg
ランチは日替わりパスタと本日のランチ(数量限定)にしましたが、思った以上に丁寧なお料理で満足できました。


d0083265_23143763.jpg
本日のランチの野菜スープ


d0083265_23171125.jpg
野菜サラダ

「いつもならこの倍の量が提供できるのですが、野菜の値上がりで・・申し訳ありません」

ホールスタッフの女性の応対はとても優しく接してくれますのでリラックスできます。


d0083265_23195840.jpg
日替わりパスタ

一見ボロネーゼ(ミートソース)に見えますが、タコとイカのミンチソース。

初めての食感に驚きましたが、意外にハマるお味でした。


d0083265_2326522.jpg
d0083265_23271559.jpg
本日のランチ、メイン料理は鱧(はも)のフライ。

これはマジに美味しい一品!
カリッと揚げられたフライの中身は骨切りされたはも、柔らかくて白身魚のサッパリ感が口中に広がります。肉食系の七面鳥夫人も絶賛のメイン料理でした。


d0083265_23351799.jpg
食後、フリードリンクでアイスコーヒー、アイスティー、グレープフルーツジュースなどをいただきながら二代目うり坊の話に花が咲きました。

ゆっくり、のんびり、ロケーションを楽しみながらのランチにオススメの穴場レストランです。




店名          レストランオーシャンビュー須磨
ジャンル        洋食、フレンチ
TEL          078-736-1118
住所          兵庫県神戸市須磨区若宮町1-1-4 4F
交通手段       JR線 須磨海浜公園駅より徒歩10分
営業時間       06:30~21:00  モーニングL.O 09:30 
             ランチL.O 15:00  ディナーL.O 20:30
定休日         火曜
予約          予約可
個室          有10~20人可(最大20名様まで1室/※要予約)
席数          80席
駐車場         有(海浜公園第一駐車場(駐車カード発行されます))
禁煙・喫煙       分煙
ロケーション      景色がきれい、海が見える
空間・設備       ライブ・生演奏あり
サービス        子供可

ホームページ
     http://oceanview-suma.com/






by mahalotakashi | 2011-09-11 21:21 | mahalo@雑記