「ほっ」と。キャンペーン

ギャラリー アンド カフェ・ハナレ  カフェ  川西市

古民家でまったりランチ
d0083265_18271081.jpg
阪急川西能勢口駅を北に1キロくらいの所に火打と呼ばれる地域があります。

昔からの狭く入り込んだ道路の周囲にお寺や神社があるのどかな環境の中、恐らく江戸時代後期くらいに建てられたと思われる古民家をリノベーション(修復)したマルチな複合ショップのカフェをランチ目的で訪れました。

d0083265_18312896.jpgd0083265_18343885.jpg









入口に張られた「 HANARE 」の表示がなければ、ここがカフェだとは気付きません。

外観はほとんど手を加えられておらず、江戸時代の消火作業に使われた腕用ポンプが置かれた玄関前に立つと、まるでその時代にタイムスリップしたような錯覚にとらわれます。


d0083265_18364038.jpg
店内に入ると概観からは想像もつかないお洒落で洗練されたインテリアに驚かされます。

d0083265_183812100.jpgd0083265_18384724.jpg









内部は一部を吹き抜けにして開放感を持たせて、半分のスペースの2階にショップを設置、1階がカフェというスタイルになっています。

その他にイベントやライブなどが実施されレンタルスペースもあるこの手のお店にしてはかなり幅広い営業展開を行っているお店です。


d0083265_18405567.jpg
スタッフの応対も落ち着いた感じでゆったりした気分になれます。

テーブルに着くと、窓越しに白壁の蔵を背景にした日本庭園が見渡せ、まさに古き日本の情緒を演出しています。


d0083265_18484378.jpg
ランチメニューは月替わりのようで、オイルベースやトマトソースなどのパスタランチ・サラダ、パン、ドリンク付き(¥1,300~¥1,500)が3種類。
(写真はパスタランチのサラダとパン)


d0083265_185053.jpg
それに若鶏の骨付きもも肉のコンフィ・前菜、パン、ドリンク付き(¥1,800)と限定されています。
2日前までに予約すればコース(¥2,800)もいただけます。
(写真はコンフィの前菜)


d0083265_2063161.jpg
パスタはオイルベースで、タコとトマトのジェノベーゼを選びました。

プリッとしたタコとフレッシュなトマト、それに松の実があしらわれたコクのあるスパゲッテイでしたが、イボイノシシ的には少し湯掻きすぎかな・・・と言う感じです。


d0083265_20132423.jpg
肉食女子の七面鳥夫人は若鶏の骨付きもも肉のコンフィをオーダーしました。

低温のラードの中に長時間浸けこんで仕上げた鶏肉料理です。


d0083265_20192073.jpg
お料理はともかく、趣のある古民家で時間を忘れるほどのまったり感が体験できるのはなによりの癒しになると思います。

のんびりとアフタヌーンティーなど楽しむには最適のお店です。





店名          ギャラリー アンド カフェ・ハナレ
             (GALLERY & CAFE HANARE)
ジャン         ルカフェ
TEL          072-757-0922
住所          兵庫県川西市火打2-15-24
交通手段       阪急宝塚線川西能勢口より徒歩15分
営業時間       11:00~20:00
定休日         月曜日
駐車場         有
備考          月1・2回のライブ時は時間変更あり

ホームページ
     http://www.hanare.info/





by mahalotakashi | 2011-08-14 21:21 | mahalo@食卓