フレッシュ フィッシュバル マニ  イタリアン  苦楽園口

イタリアンバル海鮮丼

d0083265_19535888.jpgd0083265_19553019.jpg









d0083265_19555820.jpg阪急苦楽園口駅沿いに建つユニークな石張りのビル2階に今年6月オープンした垢抜けたイタリアンバル。

1階入口に「天然魚と野菜を和イタリアンで」と大きな字で書かれています。

打ちっ放しコンクリートの階段を登るとお洒落なバールが待ち受けています。

オープンキッチンのバール形式でスタイリッシュな店内はスマートな感じがしますが、テーブル上にセットされているのはカトラリー(フォーク・ナイフ類)ではなく、黒塗りのお箸。
(店内はお客様が多く、撮影は自粛しました)

d0083265_20192481.jpg
窓の外には苦楽園口界隈の風景が広がり、道路の先に六甲山が見えます。
プランゾ(ランチセット)は3種類で、全て¥1,000以下はお値打ちです。

d0083265_2023515.jpg
パスタランチもありましたが、メニューボードで一際目を引くのがお店一押しの「海鮮丼」

「イタリアンで海鮮丼?」少し戸惑いながらもオーダーしてみます。

最初に野菜サラダ、バルサミコがかけられたイタリアンでは普通の一皿です。


d0083265_20302924.jpg
次に冷たい野菜スープ、ミニカップですがコクのあるとても美味しいスープです。


d0083265_2034340.jpg
「お店からのサービスです」と出されたのは、なんと泉州水茄子の漬物!思わず椅子から転げ落ちそうになりました。(笑)

食べてみるとこれが中々のお味、たちまちイタリアンモードからジャパンモードに味覚中枢が切り替わります。


d0083265_2042432.jpg
そして真打の海鮮丼が登場。

7種類の魚介類はとても新鮮、それに美しく盛り付けられたどんぶりは丁寧な仕上がりでした、山口県産・甘口田村醤油でいただくと思わずニッコリするほど美味しい海鮮丼です。


d0083265_20445479.jpg
デザートは抹茶アイス。


d0083265_20461773.jpg
コーヒーはハート型のお皿とカップでいただきます。

新鮮な7種の魚介ネタの丼にサラダ・スープ・デザート・ドリンクが付いて、¥900は、この辺りではかなりリーズナブルな設定、CP高し!です。

夜は本格的なイタリアンが味わえるそうですから、ランチタイムは割り切って訪店するのが賢明かも知れませんね。




店名           フレッシュ フィッシュバル マニ
ジャンル        洋食、バー、イタリアン
TEL           0798-61-2730
住所           兵庫県西宮市石刎町1-17
交通手段        阪急苦楽園口駅から19m
営業時間        11:30~15:00 17:30~23:00
定休日         無休
予約           予約可
カード          可 (VISA)
個室           無
席数           20席
貸切           可 (20人以下可)
禁煙・喫煙       全面喫煙可
携帯電話        docomo、au、SoftBank、WILLCOM、
料理           野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる
オープン日       2011年6月2日







by mahalotakashi | 2011-08-13 21:21 | mahalo@食卓