Cuisine Peri亭 フレンチ、ケーキ 芦屋市 (過去ログ編集)

芦屋の隠れ家ビストロ

d0083265_143389.jpg
まさに隠れ家と呼ぶにふさわしいレストランです。

表通りから少し奥まった場所にあるビルの南東角の1階にあるお店ですが、ビル2階に上るブルーの鉄階段の左横に、すれ違いが困難なほど狭い木製の小上がりと板張りのアプローチがあり、その奥に入口が有ります。
初めて訪れるお客さんにはかなり見つけにくいかと思います。


d0083265_14372236.jpg
ドアを開けると、表とは違う別世界が待ち受けています。

入口を入った左手に自家製のショートケーキやクッキー、プリン、タルト、ロールケーキなど、スイーツの大群がショーケースに隙間なくびっしり並べられています。

料理を注文したお客さんは、食後にこの中から自分の好みのデザートをチョイスできる仕掛けです。

その他テイクアウトのクッキーなども陳列されていてスイーツ好きならずとも興味を覚えます。

それもそのはず、このお店は甲南山手のケーキ店「peri亭」の姉妹店なのです。


d0083265_14423842.jpg
店内は狭い通路からは想像できないほどゆったりしています。

ヨーロッパの田舎民家風をイメージしたインテリアは落ち着いた雰囲気を感じさせてくれます。

シェフ(2名)と、ホールスタッフの女性(2名)も自然な笑顔で応対してくれて癒されます。
このへんが予約しないと席が取れない秘密かも、ですね。


ランチメニューは3種類で、6種類のメインと3種類のオードブルを組み合わせるプリフィクス・スタイルで、チョイスの楽しみが加わります。

お肉かお魚のメインディッシュに、スープ、パン、サラダ、ドリンクを付けた(A)が、¥1,260

(A)ランチにオードブルを付けた(B)が、¥1,785と、かなりCPは高いですね。

さらにメインを2種類(お肉とお魚料理)とデザート付きが、¥2,950で頂けます。
【2010年7月時点の価格です】

Aランチでお魚とお肉に分けてオーダー、デザートは入り口横のショーケースからチョイスすることにしました。


d0083265_14525447.jpg
まずは食べごろに冷やされた(じゃが芋でしょうか・・)スープ。


d0083265_1453507.jpg
パンはもちろんフランスパン。


d0083265_14544110.jpg
お魚料理の淡路産サバのムニエル ~カレー風味~ は絶品でした。

煮野菜とカレー味で魚の臭みを消し、下ごしらえがしっかりした鯖の身は柔らかく上品なお味に仕上がっていました。


d0083265_14552776.jpg
お肉料理は、乳飲み仔牛のフリカデル、ミンチ状の仔牛肉にじゃが芋の甘味がピタリの美味しいメインディッシュです。


d0083265_14554921.jpg
食後はお楽しみのデザート、モンブランと

d0083265_1456790.jpg
ベリープリンと言う、割合ポピュラーな2種類をいただきました。

流石にケーキ屋さんの姉妹店だけに納得できるお味のデザートになりました。


d0083265_1458434.jpg
ハーブ茶とアイスコーヒーを味わいながら、ゆっくりと料理の余韻を楽しみました。

店内に入るまでは大変ですが、ぜひ一度訪ねていただきたいお店です。




店名          Cuisine Peri亭 (キュイジーヌ・ペリテイ)
ジャンル        フレンチ、ケーキ、パフェ
TEL           0797-35-3563
住所          兵庫県芦屋市大桝町6-12 ネオックス1F
交通手段       阪神芦屋駅 徒歩5分
営業時間       11:00~22:00
定休日         月曜日(祝日の場合は翌日)
予約          予約可
カード          可 (VISA、MASTER)
駐車場         無
ロケーション      隠れ家レストラン
空間・設備       カウンター席あり
備考           ケーキ/クッキー等の洋菓子のみの購入も可能



by mahalotakashi | 2011-08-09 21:21 | mahalo@食卓