バラッカ・デル・ソーレ  イタリアン、ピザ、パスタ  南芦屋浜

芦屋の純白イタリアン

d0083265_21372259.jpgd0083265_21374771.jpg









(写真左は南芦屋浜から望む大阪南港、右は六甲アイランド方面)

d0083265_21434915.jpg
久しぶりに海岸沿いのレストラン訪問です。

瀟洒な一戸建て住宅やスポーツ施設が建ち並ぶ南芦屋浜の最南端の涼風(すずかぜ)町。

市営駐車場を挟んで大阪湾が目の前と言う絶好のロケーションに恵まれたトラットリアです。南港や六甲アイランドがすぐ近くに迫ります。

d0083265_2151575.jpgd0083265_21513787.jpg









純白の壁にソーレ(太陽)やポルポ(蛸)の絵が明るいタッチで描かれています。

エントランスも南欧の雰囲気が出ています。

今年の6月にオープンしたばかりのお店です。

芦屋市が今後南芦屋浜の更に南側を埋め立てでもしない限り市内最南端のポジションはこのトラットリアがまちがいなく確保し続けるでしょうね。


d0083265_21543870.jpg
店内もテント張りの天井などで自然光を取り入れる明るさをポイントにしたインテリアで、地中海沿岸のイメージを強調しています。

唯一難を言えばアクセスの不便さ、場所柄車でないと少し無理なところ。

お店の前の市営駐車場が1時間停めても¥100なのは助かります。


d0083265_21552428.jpg
立派なナポリ石釜を据えて本格ナポリピッツァが味わえるのは嬉しいですね。

オーナーシェフと女性スタッフ2名の構成ですが、サービスは特に問題なしです。

ただプランゾ(ランチ)はいたってシンプル。

パスタランチ(¥1,050)と、ピッツァランチ(¥1,260)でパスタは1種類、ピッツァは2種類のみと言うのは少しチョイスの幅が無く寂しい気もします。

d0083265_2212552.jpg
アンティパストは簡単サラダに薄いハムが1枚。

d0083265_2214658.jpg
パンはナポリ風揚げパンです。


d0083265_22104780.jpg
本日のパスタは、野菜と白豆のトマトソースペンネ(冷製)

キャベツのシャキシャキ感がさっぱりした夏向きのポモロードペンネは合格のお味。 


d0083265_22133030.jpg
本日のプランゾのピッツァ(1枚目)はマリナーラ

酸味の効いたトマト味のポピュラーなピッツァです。


d0083265_22171188.jpg
2枚目のピッツァはミンチ、七面鳥夫人が絶賛していました。

ナポリの石窯で焼かれた本格的なピッツァ、やはり一度は試してみるべき一品ですね。


本格的にイタリアンを楽しみたい方は夜(ディナー)がオススメ、土日のランチタイムは予約不可ですから注意が必要です。

ともかく絶好のロケーションはお値打ち、大阪湾を地中海に見立ててナポリピッツァを楽しむのも面白い趣向かも知れませんね。




店名           バラッカ・デル・ソーレ
ジャンル        イタリアン、ピザ、パスタ
TEL           0797-55-3232
住所           兵庫県芦屋市涼風町6-19
交通手段        芦屋駅(阪神)から2,647m
営業時間        11:30~14:30  18:00~21:30
定休日          月曜日
予約           予約可(ランチタイムは予約不可)
カード           不可
個室            無
席数           22席
携帯電話        docomo
ロケーション       海が見える、一軒家レストラン
オープン日       2011年6月4日









イタリアン(レストラン) ブログランキングへ

by mahalotakashi | 2011-08-07 21:21 | mahalo@食卓