手打ち・足踏み・こだわりうどん、花林 (かりん)  甲子園口

うどん・そばと丼にこだわる美味しいお店です。

d0083265_17262085.jpg
JR甲子園口駅の南口から国道2号線方向へ一直線、商店街の一本東にある創作麺&家庭料理の看板を掲げるお店です。
入口横に大きく開けられた窓から、うどんの手打ち、足踏みの作業が見学できます。

d0083265_17313386.jpg
この辺りでは珍しく本格派の手打ちうどんのいただけるお店で、この地で営業を始めて22年目と言う老舗食堂でもあります。

結構大箱のお店で席数は80席もあり、夜は居酒屋さんとして繁盛しているようです。


d0083265_17315525.jpg
お米やお水、それに鶏卵などにもかなりのこだわりを持っていて、岡山県産のひとめぼれにアルカリイオン水と三重県産すずかの森卵を使用しているそうです。

うどんは讃岐産の粉と塩を使って毎日お店のご主人が手打ち・足踏みで作る本格派で、これは隠れた名物うどんだと言えます。


d0083265_17363666.jpg
ランチタイムに提供されるのは麺類(うどん・そば)とどんぶり物が主役。麺ランチ・丼ランチとネーミングされて様々な組み合わせができます。

本日はイボイノシシが丼ランチ、山かけ丼に冷おろしそば付き(800円)を注文しました。

d0083265_17392252.jpg
ひとめぼれのお米にすずかの森の卵、そう言われれば、確かに一味違うどんぶりと言う感じがしました。

d0083265_19333747.jpg
お蕎麦もしっかりコシのある味わいで満足です。


d0083265_193496.jpg
七面鳥夫人は隣のテーブルのおじさんが食べていた、お店おすすめのカレーうどんを躊躇無くオーダー。

d0083265_19375744.jpg
特にお店おすすめのカレーうどんは、和風出汁のカレースープと腰の強い讃岐うどんが見事にコラボした絶品です。

暑い夏に汗をかきながら食べるカレーうどん、食欲が増進されて意外に美味しくいただけるものですね。

イボイノシシも少し食べさせてもらいましたが、好い味のカレーうどんでした。

うどん・蕎麦が美味しい意外な穴場食堂が発見できました、オススメです。




店名           花林 (かりん)
ジャンル        そば・うどん・麺類、丼もの、居酒屋
TEL           0798-67-1183
住所           兵庫県西宮市甲子園口2-6-8 クワドリフォリオ 1F
交通手段        JR甲子園口南口から徒歩2分
営業時間        ランチ 11:30~15:00(L.O.14:30)
              ディナー 17:30~24:00(L.O.23:00)
              ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日          不定休
カード           可 (VISA、MASTER、JCB)
席数           80席
駐車場          無
禁煙・喫煙        全面喫煙可
ドリンク          日本酒あり、焼酎あり






by mahalotakashi | 2011-07-03 21:21 | mahalo@食卓