ピッコロモンド (PICCOLO MONDO)   南イタリア料理

日本では珍しい南イタリア・プーリア州料理のお店


d0083265_14124527.jpg
イタリア特集の本「amarena」に、日本国内の南伊・プーリア州料理のお店として4店が紹介されていましたが、そのうちの1店が、こちらのピッコロモンドです。

プーリア州はオーナーの出身地で、長靴の形をしたイタリア半島の丁度「踵・かかと」の部分にあたる地域です。

お店はサンキュウビルの吹き抜けの地下にあり階段を下りた正面がエントランスです。


d0083265_14155895.jpg
入店後早速オーナーのジャンカルロ・フランチョーソ氏にブログ取材の許可をいただきます。

もちろん快く応じてくださいました。

土曜日でお客さんも少なく、食事をしながらオーナーとワイン談義やイタリアンの話で盛り上がりました。


d0083265_14261847.jpg
オーダーしたのは、ランチセット(B)¥1,800
・野菜と卵のズッパ ・フォカッチャ ・ツナとブロッコリーのクリームソース、フジッリ。

プリモピアットのフリッジ(Fusilli)とは、螺旋状のショートパスタでエリーケとも言って、ローマの街角のBARや惣菜屋ではお馴染みのパスタです。


d0083265_14272090.jpg
・セコンドピアット(メイン)は、鶏胸肉と生ハム、セージのソテー。


d0083265_1435918.jpg
・ピッツァ・マルゲリータもお願いしました。

プーリア州の郷土料理に欠かせないのが、南伊のドライトマトとオリーブオイルだそうで、今もプーリア州のオーナーの生家で暮らす父君が栽培されているオリーブで作られているそうです。

d0083265_14352788.jpg
脂肪が少なくさらっとした味が特徴で、少しイメージの違うピザ・マルゲリータにも振りかけられていました。
このオリーブオイルは店内でも販売しています。


d0083265_14354779.jpg
・ドルチェ(デザート)は、紅茶のシフォンケーキとキャラメルムース。それにエスプレッソ。


お料理全体は、ローマ以南の特徴で少し塩味が強め、パスタなども柔らかめです。

初めての方には抵抗感があるかも知れませんが、これが本格的な南イタリア料理。

プーリアスタイルの小皿前菜や、州名物の揚げパン「ペットレ」、そして手作りパスタ「オレキエッテ」などもぜひ食べていただきたいです。と、オーナーからの伝言でした。




店名           ピッコロモンド (PICCOLO MONDO)
ジャンル        イタリアン
TEL           06-6262-5656
住所           大阪府大阪市中央区安土町3-2-14
                  サンキュウビルディング B1F
交通手段        地下鉄御堂筋線本町駅1番出口より徒歩2分 
営業時間        ランチ 月~土・祝 11:00~14:30(L.O.)
              ディナー 月~金 17:30~22:00(L.O.)
定休日          日曜日
予約           予約可
カード           可 (VISA、MASTER、JCB、AMEX)
席数           35席 (35人(カウンター8席、テーブル27席))
駐車場          無
サービス         子供可





by mahalotakashi | 2011-06-08 21:21 | mahalo@食卓