JR大阪駅3商業施設   会社ごはん

大阪人(関西人)の財布の紐は固いんやでえ~!

d0083265_10155423.jpg

JR大阪駅3商業施設、買い上げ率20%台と想定下回る
産経新聞 5月24日(火)22時14分配信
(一部抜粋)

 JR大阪駅新駅舎の全面開業から25日で3週間。南北の新駅ビルに新規開業・増床した3商業施設で、来店客が目標を大幅に上回る一方、来店客のうち実際に買い物をした割合を示す「買い上げ率」が各施設とも20%台と想定を下回っていることが分かった。今後は固定客をどう増やすかが問われることになる。

 大阪駅の新北ビル(ノースゲートビル)で4日開業したJR大阪三越伊勢丹は、開業から3週間の来店客数が平日で13万~15万人、週末は約20万人と想定のほぼ2倍の好調ぶり。しかし、伊藤達哉店長は買い上げ率は30%未満だと明かし、「想定を3~4割下回る」という。

 新北ビルで同時開業した専門店街、LUCUA(ルクア)の来店客数も、平日は15万~17万人と想定のほぼ2倍。運営するJR西日本SC開発の中山健俊社長は「来店客の4割に買ってもらえると年間計画を立て、開業当初は3割ぐらいと思ったが、実際は2割程度」ともらす。

 一方、大阪駅をはさんで南側のサウスゲートビルに4月19日、増床オープンした大丸梅田店は来店客数が大型連休後の平日も平均13万4千人(増床前は6万千人)と想定以上だったものの、買い上げ率は30%をやや下回り、村田荘一店長は「増床前が40%弱だったので、10ポイント近く落ちている」と分析する。三越伊勢丹やルクアと販売促進面での連携を強化し、駅ビル全体の集客力を高める作戦だ。


d0083265_17132325.jpg
どえらい資金投入して巨大施設を造らはったけど、売り上げが伸び悩んでいるようですなあ~
まあ、時期も悪過ぎたわなあ~、浜岡原発停止の影響で関西方面にも節電や計画停電の話もちらほら出ている時に買い物どころやおまへんで。

どんな立派な入れ物作っても、お江戸のブランドで勝負かけても、そこで売ってるもんが納得できんかったり高額過ぎたらたら、おいそれとは消費に走らんのが実質派関西人の特徴。
JR大阪三越伊勢丹はんも、LUCUA(ルクア)ちゃんも、まあとにかく一生懸命頑張ってちょうだい・・・・秋頃になって落ち着いてきたらいっぺん寄らせてもらいますわ。




d0083265_208571.jpg
今朝(5月25日)は久しぶりの青空!中国大陸からの厄介者黄砂もなく清々しい気持ちで会社に向かいました。

いつも地下街を通る阪急梅田駅から地下鉄東梅田駅の通勤路を地上歩きに変更して御堂筋沿いにブラブラ歩いてみました。


ついでに大阪駅周辺の写真も撮ってみました。



d0083265_20112693.jpg
今話題(テレビが騒いでいるだけ・・・)のJR大阪駅3商業施設が、どや顔と言うか大きな顔して建っていますが、チョッと供給過多と違います?

福島原発事故の影響で外国人、特に中国・韓国からの旅行客が激減している昨今大きな売り上げは望めないのじゃないですか、へたれ顔や泣き顔にならないことを心よりお祈り申し上げます。

それより今イボイノシシが最も心配しているのが、関西の節電計画に応じて大阪市営地下鉄が御堂筋線を除く全線を夕方もしくは土日ダイヤに変更するかも知れないとの情報。

ただでさえ込み合った谷町線や中央線でクタクタになっているのに、もし実行されたら過労又は熱中症又は高血圧又はストレス症候群で即入院の危機が出て来ます。


大阪市営地下鉄はん、アホなこと考えたらあきまへんで、暴動起きまっせ


d0083265_2014252.jpg
で、全くつながりも関連も無いのですが本日の会社ごはんは、ほっともっとの幕の内弁当にしました(価格470円)

d0083265_20144174.jpg
最近はこれにハマっています。
おかずの種類が多くてお味もまずまず、「肉・魚・野菜」と「煮る・焼く・揚げる」などの調理バランスがとれた幕の内弁当です。

d0083265_201538.jpg
なにより、こも日ノ丸弁当を彷彿とさせる梅干が好い味出してます。

by mahalotakashi | 2011-05-25 21:21 | mahalo@雑記