ARTE Simposio  イタリア料理のフルコース

たまにはフルコースのプランゾもいただいてます。

イボイノシシのレストランガイドはいつ見てもショボイなあ~・・
毎回飽きもせずパスタとピザばかりでつまらん!とお思いの訪問者の方もきっといらっしゃるでしょうね。(笑)

このブログは誰でも気軽に利用できるリーズナブルなランチのご紹介が本来の目的です。
高額な料金を支払えば美味しい食事が出来るのは当たり前、でもそんなことは長続きしません、まず第一に経済的に無理、それに毎日ビーフステーキやすき焼き食べてる日本人ていないでしょう。

ご馳走というのはたまに食べるから美味しいのであり、「何事も過ぎたるは及ばざるが如し」

まして歳をとったイボイノシシ夫婦にはフルコースはきつくて身体に悪い場合があります(笑)


でもたまには思い切りコース料理を楽しみたい!

と言うわけで、本日はイタリアンのプランゾ(ランチメニュー)からフルコースをいただいてみることにしました。


d0083265_13582834.jpg まず食事の前のワイン選び、これが楽しみのひとつでワクワクします。

オーナーシェフのお薦めで本日のワインはトスカーナのキャンティにしました。

それではご一緒にイタリア料理のフルコースを楽しみましょう!


d0083265_14354444.jpg
アミューズ(軽食)
ソラマメとインゲンのミックスムース、若筍のスライス添え(冷製)


d0083265_1438637.jpg
アンティパスト(季節の前菜盛り合せ)

旬の白身魚にぶどうの実をあしらったもの、生ハム、鶏胸肉の炙りスライス、茸のキッシュ、モッツァレラチーズとトマト

d0083265_14401229.jpg
上の写真はサービスで頂いた貴重なマグロの部位(脳髄の裏側の部分)のカルパッチョ。


d0083265_14423337.jpg
プリモピアット(一の皿・パスタ)

チリメン海老と色々野菜のタリオリーニ、 パスタは手打ちの生パスタ。

d0083265_14494376.jpg
同じくプリモピアット

ゴルゴンゾーラとじゃが芋のラザーニャ、 チーズの香りが食欲を増します。


d0083265_14533043.jpg
セコンドピアット(二の皿・メイン料理)

仔羊肩肉のインバナータ、焼き玉葱添え、
インバナータとはカツレツの意味、玉葱は中の甘味と旨味を流さないよう焦げるほどに焼いています。


d0083265_1455525.jpg
ドルチェ(デザート)

ティラミス・ジェラート・パイナップルのシャーベット


d0083265_14574580.jpg
   カッフェ エスプレッソ


ご馳走様でした!

しかしフルコースはやはりキツイかな・・・






店名           アルテシンポジオ (ARTE Simposio)
ジャンル        イタリアン
TEL           0798-22-1886
住所           兵庫県西宮市寿町5-16
交通手段        阪急夙川駅から徒歩3分
営業時間        11:30~14:30  18:00~21:30
              平日のみカウンターでバール営業 18:00〜24:00(LO)
              ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日          火曜日
予約           予約可
カード           可 (VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
個室           有 4人可
              (2Fをプライベートルームとしてご用意しております)
席数            23席 (カウンター5席 テーブル18席)
貸切            可
駐車場          有(3台)
禁煙・喫煙        完全禁煙
携帯電話         SoftBank
料理            野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる
ドリンク          ワインあり
ロケーション       隠れ家レストラン
サービス         お祝い・サプライズ可、テイクアウトあり

ホームページ      http://www.enolea-artesimposio.com/


by mahalotakashi | 2011-05-24 21:21 | mahalo@食卓