Trattoria MASA (トラットリア マサ)  (過去ログ編集)

お洒落なアンティパストが楽しめるトラットリア。

d0083265_1536465.jpg
阪急甲陽園線「苦楽園口駅」から徒歩だと7分位、苦楽園の閑静な住宅街にあるトラットリアです。

d0083265_15374830.jpg
店内はBARを併設したゆったりスペースのダイニングと、5差路側に面したテラス席があり落ち着いて寛げる雰囲気です。

ランチは5種類あり、好みとボリュームで選べるようになっていますが、CPは良好です。
本日は(A)と(B)のランチコースプランゾをお願いしました。

d0083265_15435070.jpg
最初に出されたアンティパストを見て、思わず微笑みました。盛り沢山な前菜がオシャレに盛られ目を楽しませてくれます。

女性スタッフがゆっくりと料理の種類を説明してくれました。

d0083265_15445313.jpg
カップスープはじゃが芋の冷製、イタリアンサラミはナポリとミラノ産の味比べ、茸キッシュ、イカのマリネ、茄子ノマリネ、トマトのモッツアレラチーズ和え、鮪のトマト煮・・・・

どの一品もサッパリとまとめられて食べやすく、しかもしっかりした味付けでした。

d0083265_15511942.jpg
プリモピアットのパスタはキノコのトマトソース、酸味の利いたソースが秀逸です。

d0083265_1652224.jpg
もう一皿のスパゲッティは小エビと生ワカメのクリームソース

d0083265_166127.jpg
メインは真鯛の香草パン粉焼、レモンを絞りお皿に敷き詰められたカポナータと一緒にいただきます。

d0083265_1662452.jpg
真鯛の身は柔らかく、トマトやセロリ、ケッパーなどを煮込んだカポナータと良く合います。レモンの酸味がとても良いアクセントになっています。


d0083265_1672120.jpgドルチェ(デザート)は自家製のチョコレートケーキや木苺のムース、オレンジ、キウイ、パインのフルーツ類とアイスクリームが食後に爽やかな印象を与えてくれました。








d0083265_1684835.jpg
コース料理の〆にアイスコーヒーとコーヒーをいただきましたが、これで¥1,200と¥1,800は、感心するほどのCPです。
【2009年7月時点の価格です】


久しぶりに理想的なイタリアンに出会いました。ご馳走様でした!




店名           Trattoria MASA (トラットリア マサ)
ジャンル         イタリアン
TEL            0798-73-7708
住所           兵庫県西宮市豊楽町11-22
交通手段        阪急苦楽園口駅から徒歩7分。駐車場5台あり。
営業時間         11:30~15:30(14:00L.O) 17:30~22:30(21:30L.O)
定休日          不定休
個室            無
席数            30席 (テラス席あり)
貸切            可
駐車場          有
禁煙・喫煙        分煙(テラス席のみ喫煙可)
携帯電話         docomo
ロケーション       隠れ家レストラン
サービス         子供可、ペット可

ホームページ       http://www.trattoria-masa.jp


by mahalotakashi | 2011-05-16 21:21 | mahalo@食卓