うどん処 あしや夢蔵 (ユメクラ)  芦屋市茶屋之町

鶏天と海老天がベストマッチ芦屋のうどん処

d0083265_22211420.jpg
JR芦屋駅から国道2号線を越えて、阪神電車の線路に至る芦屋茶屋町は住宅街の中にお洒落なカフェやイタリアン、フレンチのお店が点在する穴場のグルメスポットです。

路の両側にソメイヨシノが植えられ、春の桜並木は素晴らしいロケーションが楽しめます。

現在は葉桜が5月の眩しい陽光を浴びる清々しさが楽しめます。


d0083265_22254916.jpg
以前このブログでご紹介したフレンチのお店があるスタイリッシュなビルの半地下に今年3月オープンした讃岐うどん店、本店は御影にあります。

d0083265_22291375.jpg
どちらかと言えば洋風のお店が多い中、和風の、それも讃岐うどんで勝負するお店の心意気は歓迎できますね。


d0083265_2231836.jpg
店内は思ったより広く明るい感じ、中央に大きな相席テーブルがあり周りを4人かけテーブルが囲みます。

テーブル間には白木の間仕切りがあり落ち着けます。

d0083265_223685.jpg
店内最奥に厨房がありカウンターには日本酒や焼酎が並べられ、おでん鍋も用意されています。夜は天婦羅や焼き穴子、鰹のたたき等一品料理でお酒を楽しめる趣向です。

こちらのお店のこだわりは、うどんも出汁も全て国産のしかも名産地から取り寄せた素材を使用していることだそうです。

国産小麦粉と宮水、赤穂産の塩で打たれた自家製手打ちの讃岐うどんは、(冷)(温)の種類は実に多彩でどれにするか迷うほどです。


本日いただいたのは、2種類の讃岐うどん。

こちらのお店のこだわりは、うどんも出汁も全て国産のしかも名産地から取り寄せた素材を使用していることです。(HPをご参照ください)

国産小麦粉と宮水、赤穂産の塩で打たれた自家製手打ちの讃岐うどんは、(冷)(温)の種類は実に多彩でどれにするか迷うほどです。

d0083265_22495575.jpg
最近俄然グルメに目覚めた七面鳥夫人が選んだ、あしや夢蔵限定うどん(数量限定)の、温玉鶏天ぶっかけ(850円)

d0083265_22512326.jpg
少しいただきましたが、国産鶏もも肉の鶏天はもっちり柔らかで少し甘さが感じられる素晴らしいお味、これはハマります。


d0083265_22534276.jpg
続いてイボイノシシが選んだうどんは、天ざるうどん(1,100円)

d0083265_22544137.jpg
10分ほど待って出された湯掻きたてのうどんは強烈なコシの純白うどん。
噛み応えがあると表現したいほどのコシの強さです。

d0083265_22555132.jpg
ぷりぷりの海老2匹と野菜の天ぷらは、さくさくと軽やかな食感が最高でした。
お出汁も様々な名産地の素材を使った深みのある味わいで合格!

にこやかな笑顔で応対してくれた店長さんの腕前は中々のもの。

オススメできるお店です。




店名           うどん処 あしや夢蔵 (ユメクラ)
ジャンル        うどん、天丼・天重
TEL           0797-34-2555
住所           兵庫県芦屋市茶屋之町5-12 スタアリィアイ芦屋101
交通手段        芦屋駅(JR)から370m
営業時間        11:30~14:30(L.O) 17:00~20:30(L.O)
定休日         水曜日
席数           30席 (カウンター4席、テーブル26席ぐらい)
駐車場         無(近隣にコインパーキングが多数ありました。)
携帯電話        au
オープン日       2011年3月11日

ホームページ
      http://www.yumekura.com/


by mahalotakashi | 2011-05-10 21:21 | mahalo@食卓