カップヌードルごはん   うちごはん

d0083265_2025870.jpg
日清食品 東北地方太平洋沖地震被災地へ
「カップヌードル」ほか100万食を緊急無償提供および 給湯機能付 キッチンカー7台を派遣。

日清食品さん始め日本国中の企業や自治体、団体から救援物資が運び込まれています。
道路も開通し始め車や物の動きも活発になりつつあります。
この瞬間、日本が1つに纏まっている実感がします。
被災者の方々はこれからが正念場ですが負けずに頑張って頂きたいと思います。


d0083265_20391824.jpg
今夜は我が家も被災地を思う意味でインスタント食品にしました。

近畿地区先行で販売開始されたカップめんの定番中の定番「カップヌードル」の味をごはんで再現。
そんな新商品「カップヌードルごはん」を日清食品が開発して昨年8月16日から近畿地区(大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県)先行発売で、販売エリアは順次拡大していく予定だそうです。価格は250円(税別)。

今回発売されるのは「カップヌードルごはん」と「カップヌードルごはん シーフード」の2種類。電子レンジで調理するタイプの商品で、箱に水と具・味付けの素を入れて5分30秒(500Wの場合)加熱、仕上げに香味油を入れるだけで完成します。

d0083265_20453573.jpg
その味は「カップヌードルに忠実」(日清食品より)。スープの味のみならず、めんの味やフライした風味を取り入れるなど、“カップヌードルらしさ”を前面に押し出したものだそうです。

d0083265_2047166.jpg
カップに水を入れ具材を投入します。
具材は「カップヌードルごはん」がコロ・チャー (角切りチャーシュー)、たまご、エビ、ネギ。「カップヌードルごはん シーフード」はキャベツ、たまご、イカ、カニ風味カマボコ、ネギ、貝柱が入っています。

d0083265_20503585.jpg
電子レンジで5分半、カップヌードルごはんの完成!
これをよくかき混ぜてお皿に盛っていただきます。

d0083265_20532978.jpg
お味はそのまんまカップヌードル味!

d0083265_20581425.jpg
こちらはシーフード味。
どちらもあえて言えば、ピラフかパエリアのような食感で抵抗感はありませんでした。

しかし毎日となると厳しいかな・・・と言う感じです。
阪神淡路大震災の時もそうでしたが、インスタント食品が連続するとなんとなくストレスが溜まってきたものです。

被災地の皆様には一日も早く炊きたてのごはんと温かい家庭惣菜が心置きなく食べられるようにと心より祈ります。

by mahalotakashi | 2011-03-19 21:21 | mahalo@食卓