トラットリア ダ・ヴィンチ    武庫之荘  (過去ログ編集)

イタリアンコースランチ


いつもカジュアルなイタリアンをご紹介していますが、たまには食べ応えのあるフルコースランチなどをいただくこともあるのですよ!(笑)

d0083265_11154413.jpg
本日は我が家には昔から馴染みの深い武庫之荘のトラットリア・ダ・ヴィンチさんの
イタリアンランチPRANZOを2種類同時に掲載してみます。


d0083265_11163169.jpg
本格派イタリア料理の真髄に触れて頂ければ幸いです。



PRANZOⅠ & PRANZOⅡ


d0083265_11291917.jpg
仔牛肉のパテを塗り付けたクロスティーニ
ランチPRNZOのすべてに、「お食事の始めに・・・」と言うアミューズが出されます。

パン(バゲット)とバルサミコソースのサラダは画像数多いためスルーします。


d0083265_1130422.jpg
アンティパスト(前菜)Ⅰは、岡山地鶏の燻製バルサミコドレッシング
ボリューム感ありますが、肉質が柔らかくジューシーなので抵抗感無くいただけます。


d0083265_11333034.jpg
アンティパストⅡは、5品の盛り合わせ
生ハムメロン・カポナータ・ひいかのスミ煮・お魚のテリーヌ・海の幸のマリネ、と程よい組合せでそれぞれ少量ですがイタリアらしいお味が楽しめました。


d0083265_11352361.jpg
プリモピアットⅠのミネストローネ
じっくり煮込まれた野菜とトマトベースのスープがベストマッチです。


d0083265_1137023.jpg
プリモピアットⅡはパスタ、イワシのトマトソース
イワシの下ごしらえがしっかりできていて、臭みも無く小骨も感じない上品な仕上がりのスパゲッティ。



d0083265_11394029.jpg
セコンドピアット(メイン料理)Ⅰは、牛肉の煮込みグレモラータソース。

ナイフが必要ないほどトロトロに煮込まれたお肉は口の中でとろけそう、グレモラータソースもたっぷりで、満足のお肉料理でした。


d0083265_11411383.jpg
セコンドピアットⅡの魚料理は、なんと夏魚の鱧(ハモ) 
ハモのソテー白インゲンとバルサミコソース

食べてビックリ!しっかり骨切りされていて、滑らかな口当たりのハモは絶品のお味でした、こちらのシェフの達人技に感動しました。

d0083265_11432174.jpg
セコンドピアットⅡの肉料理は、サルティンボッカ

薄切りされた仔牛の肉を生ハムで巻き、セージと白ワインソースで味付けされています。

ローマやその近郊ではどこのトラットリアやリストランテにもあるポピュラーな料理で、お店によって味付けは千差万別、そのお店のシェフの実力が問われる一品だそうですが、こちら、ダ・ヴィンチのサルティンボッカは、間違いなく優れ味の逸品です。


d0083265_11452416.jpg
食後のドルチェ

お皿にチョコレートソースで描かれた、HAPPY BIRTHDAY の文字、実は七面鳥夫人の誕生日のお祝いランチだったのです。


d0083265_11512421.jpg
カフェはエスプレッソ
程良い苦みの素敵なエスプレッソでした。


d0083265_135054.jpg
年齢を重ねるにつれて一回の食事量が減ってきました。

最近では滅多にフルコースをいただく機会がありませんが、やはり伝統的なイタリア料理をフルでいただく醍醐味は捨てがたいものがあります。

これからも健康に留意して美味しいフルコースに挑戦をしてみたいと思っています。





店名           トラットリア ダ・ヴィンチ
ジャンル         イタリアン
TEL           06-6437-6612
住所           兵庫県尼崎市武庫之荘1-18-7
交通手段        阪急武庫之荘駅 徒歩5分
営業時間        11:00~14:00 (L.O) 17:00~21:00 (L.O)
定休日          火曜日
予約           予約可
カード           可 (VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
席数           40席
駐車場          有
禁煙・喫煙        全面喫煙可
ロケーション       住宅街の一軒家レストラン
空間・設備        落ち着いた空間
サービス         子供可

ホームページ      http://davinci.ecoweb.jp/


by mahalotakashi | 2011-03-04 21:21 | mahalo@食卓