Italian Bar Rio (イタリアンバール・リオ) 芦屋(過去ログ編集)

北イタリア名物の焼きリゾットいただきました!

d0083265_1616626.jpg
なんとかなるさブログのロゴ画像(左上)にもなっているミラノの黄金のリゾットを始め、北イタリアではポピュラーなリゾット料理がよく食べられます。
各家庭では残ったリゾットを翌日、お好み焼きのように焼き上げて食べる習慣があります。独特の家庭料理で、まさにマンマの味と言えるでしょう。
その焼きリゾットをメニューボードに掲げるお店があったので、早速入店しました。

d0083265_16172215.jpg
 テラス席とダイニングが半々くらいのこじんまりしたオステリア風、看板にはBAR(バール)タボラカルダ(温かい総菜を売る店の総称)と書かれていましたが、ランチセットやディナーコースもある使い勝手の良いバール、又はタベルナ(居酒屋風食堂)と言う風情です。
少しユニークな内装の店内でお若いシェフや明るい笑顔のスタッフが出迎えてくれました。


d0083265_16192360.jpg
海老を2尾使ったサルサポモドーロのスパゲッティ、パスタセット(¥1,200)と、

d0083265_16195916.jpg
同じく海老を添えたトマトクリームソースの焼きリゾットセット(¥1,500)をオーダー。
【2009年10月時点の料金です。お店に確認願います】

1日限定5食の焼きリゾットは出来上がるまで20分以上かかります。
シェフの説明によれば「お客様を20分もお待たせするのは申し訳ないのですが、ぜひ味わっていただきたくてメニューに加えました、芦屋のお客様でしたらお待ちいただけるかと・・・」冗談とも本気とも取れる発言でした(笑)

d0083265_16202938.jpg
 焼きリゾットの存在は知っていましたが、いただくのは今回が初めて。
薄く延ばされたリゾットは少し焼き色が着いてこんがり仕上がり、食感は焼きおにぎりのようです。

イタリアではポルチーニ茸などを入れて焼き上げるそうですが、今回は海老味噌の入ったトマトクリームが添えられた上品なお味にアレンジされていました。

d0083265_1622503.jpg
パスタ、焼きリゾット、どちらのセットにもタップリの野菜サラダとナスビのカポナータが少量付いています。

d0083265_16232955.jpg
それにコーヒーorエスプレッソでのランチ料金は、芦屋ではまずまずでしょうか。
チョッと珍しい、イタリアマンマの味が楽しめたランチタイムになりました。




店名           Italian Bar Rio (イタリアンバール・リオ)
ジャンル         イタリアン、バール
TEL           0797-34-6317
住所           兵庫県芦屋市大原町12-1
交通手段        JR芦屋駅北口徒歩3分
営業時間        (平日)13:00~24:00(L.O. 23:30)ランチ13:00~15:00
              (土・日・祝)11:30~24:00(L.O. 23:30)ランチ11:30~14:30
              ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日          火曜・第3月曜


by mahalotakashi | 2011-02-17 21:21 | mahalo@食卓