Pizza kitchen PK1 【閉店】  イタリアン、ピザ、カフェ  三宮

今年の初ピッツァはマルゲリータでスタート

d0083265_9345565.jpg
加納町交差点の一筋西の交差点の南西角、丁度北野坂観光のスタート地点のような場所にあるのが今回訪店したピザ・キッチン PK1です。(写真の最奥辺りが北野坂付近)

d0083265_937852.jpg
黒と白を基調に赤をポイントにしたユニークな外観のピッツェリア。
お店の外壁に沿ってピッツァ焼き釜の排煙用の煙突がピザ屋の証拠。
なんでもロンドンとメルボルン、それに神戸の3社の共同デザインによる建物だとか、確かに一風変わった造りではあります。

d0083265_9394192.jpg
オープンキッチンとホールで忙しそうに動き回る3人のスタッフ(シェフ・ピッツァ焼き職人・他)は全員女性。
聞いてみると、つい最近男性スタッフが退職されたとのことでしたが、特に違和感はなくピッツァや料理類もしっかり味付けされた本格イタリアンだと言えます。

d0083265_9402012.jpg
ピッツァ釜は石窯で薪とガスの併用、焼き上がりの時間も早くピッツァ以外の料理作りにも便利なタイプ。お店のスタッフによるとロサンゼルスで製造されたものだとか。
最近郊外のピッツェリアでよく見かける、お客さんへのアピールやパフォーマンスを兼ねたカラフルな石窯ではなく、胴体部分をスチールで巻いた業務用タイプで逆にこのお店に対する信頼感が感じられます。


d0083265_1029157.jpg
訪店した土曜日は、ウィークエンドランチがセットメニューで、アンティパスト・サラダ・パスタ又はピッツァ・ドルチェ・ドリンク付き(¥1,780)

d0083265_10311176.jpg
ピッツァはマルゲリータを選びました。

d0083265_10312776.jpg
ナポリスタイルのふっくらもちもちタイプ、とても美味しかったですよ!

d0083265_10315830.jpg
ピッツァやパスタが単品でオーダーできるので、自家製ニョッキの海老入りバジルソース(¥980)を頼んでシエアして楽しみました。

d0083265_10331151.jpg
ドルチェ(パンナコッタ)とエスプレッソ

d0083265_103358100.jpg
七面鳥夫人はカプチーノです。

d0083265_1036976.jpg
まだうら若い女性シェフ達ですが、料理の腕前は中々のもの、カウンター席でお手並みを拝見しましたが、アーリオ・オーリオの扱いやフライパン返しも堂に入ったもの、恐らくかなり真剣に修行されたのだろうと思われます。

平日ランチはリーズナブルにいただけます。
ニョッキランチ→980円、パスタランチ→1,080円、ピザランチ→1,180円

味とサービスで勝負しているこのお店のファイティングスピリットは十分に感じられました。

オススメできるナポリスタイルのピッツェリアです。



店名           Pizza kitchen PK1 (ピザキッチンピーケーワン)
ジャンル         イタリアン、ピザ、カフェ
TEL           078-333-0350
住所           兵庫県神戸市中央区中山手通1-12-4
交通手段        各線 三宮駅 徒歩5分
営業時間        11:30-23:00 (年中無休)
              ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日          無し
予約           予約可
カード           可 (VISA)
席数           25席
駐車場          無
禁煙・喫煙        分煙(店内禁煙)
サービス         テイクアウトあり

ホームページ
     http://www.pizzakitchen.jp/


食べログ グルメブログランキング クリックで応援よろしくお願いします。

by mahalotakashi | 2011-01-11 21:21 | mahalo@食卓