新免館  ダイニングバー、和食(その他)  豊中市 (Ⅱ)  

マルゲリータと言うよりはジェノベーゼ風!?

d0083265_21432390.jpg
新免館唯一のイタリア料理、ピッツァ・マルゲリータです。
でも少しイメージが違うと思いませんか。

d0083265_21504956.jpg
ピッツァ・マルゲリータとはナポリピッツァの代表のようなもので、写真のようにモッツアレラチーズ(白)とバジル(緑)トマトソース(赤)を使ってイタリア国旗を表現するのが本式と言われています。

d0083265_2153399.jpg
店長さんがわざわざ運んで来てくださって、しかも切り分けしていただいたのですが・・・

d0083265_2214671.jpg
どう見てもマルゲリータとは言いがたい仕上がり。
モッツアレラは見当たらず、バジルは葉っぱでなくジェノベーゼソースのようにすり潰されています、それにトマトソースの代役は生のトマトの切り身です。

d0083265_2251325.jpg
ところが一口食べてみると、意外に美味しいピッツァでした。
特製のピッツァソースも使われているようで、チーズも効いていて好い味出してました。
マルゲリータとせずに、新免館オリジナルピッツァとした方が良いかも知れませんね。

d0083265_22172360.jpg
オープン当初はこちらの洋室でイタリアンを提供されていたようですが、お客様のニーズに合わせて現在は和御膳が中心のメニューになったようです。

d0083265_22234340.jpg
ピッツァはそれなりに美味しかったのですが、少し量的に少なすぎました。

次にイボイノシシが取った行動は誰もが驚く、恐るべきパフォーマンスでした!
(テレビのフレーズみたいですね、通常はここでコマーシャルになります)^^

と、言うわけで引っ張って悪いのですが、明日の夜に最終章をUPいたします。

by mahalotakashi | 2010-11-14 21:21 | mahalo@食卓