大衆食堂 百万堂   東大阪市菱江   会社ごはん

黄色のたぬき??? 隠しメニューがとても美味しい河内の大衆食堂!

d0083265_212275.jpg
お昼時間内に会社から徒歩で行ける限界の場所にあるお店です。
早朝6時半からオープンしている大衆食堂で、流行に乗ることなく昔からのスタイルで営業されている筋金入りの大衆食堂と言う感じがします。
このお店は厨房が女性(3名)で、テーブルを拭いたり給仕をするのが男性(2名)と言う、他店には見られない少し珍しい人員配置となっています。

d0083265_2134398.jpg
男性スタッフは年配の方で、いかにも河内のおっちゃんと言う感じで愛想よく接してくれます。
客層は様々、タクシーやトラックのドライバーさんから、近所の工場の従業員さん、サラリーマンや女性の姿も多く見受けられます。
お昼時はほぼ満席、例によって店内の写真撮影は自粛しました。

d0083265_2114162.jpg
親子丼などの丼ぶりものやうどんそば、汁ものと惣菜、それに常設のおでん鍋がある和風メインの食堂です。
おでんは常に出汁を継ぎ足した大きな角鍋で煮込まれていてこれが滅法美味しい味で、一つ90円とやや値が張りますが、ついつい二つ三つお皿に取ってしまいます。。
会社の若い同僚の話だと、豚汁(200円)が抜群に美味しいそうです。真冬になったらトライしてみようと思ってます。

d0083265_21391430.jpg
実はこちらのお店、厨房の上に30種類くらい掲示された「おしながき」には書かれていない隠しメニューがあります。
それは、このお店の名物おそばのことで、例えば通常に肉そば(400円)を注文すると、写真のように黒っぽい田舎そば風の麺が出されます。
これはこれで美味しいおそばで出汁も甘過ぎず辛過ぎずの適切なお味です。

d0083265_21421849.jpg
キーワードになる言葉を頭に付けて注文すれば、全く違うおそばが出て来ます。
キーワードは「黄色」
「黄色の肉」と言えば肉そば(黄そば)(同じく400円)
「黄色のかけ」と言えばかけそば(270円)の意味です。

d0083265_214441100.jpg
多分中華そば用の麺を使用していると思うのですが、和風出汁に上手く馴染んだ黄そばの場合は独特のもっちり感とのど越しの良さが何とも言えない美味さを体験させてくれます。

d0083265_2147125.jpg
なぜメニューに黄そばを表記していないかは謎ですが、ともかくお店に行ったら「黄色のたぬき」「黄色のかやく」「黄色のこぶ」あたりを注文されては如何でしょう。美味しいですよ!





店名           大衆食堂 百万堂
ジャンル         親子丼、うどん、そば・うどん・麺類(その他)
TEL           072-961-2156
住所           大阪府東大阪市菱江2丁目1-3
交通手段        中央線 荒本駅から徒歩10分程度
営業時間        6:30~15:00
              朝食営業
定休日         不定休
駐車場          有(店の前に2、3台)
禁煙・喫煙       全面喫煙可



食べログ グルメブログランキング クリックで応援よろしくお願いします。

by mahalotakashi | 2010-10-01 21:21 | mahalo@食卓