貧頭 (ヒンズー) インドカレー 西宮市小曽根町(過去ログ編集)

とっておきの隠れ家インドカレー店お教えします。

d0083265_20484558.jpg
貧頭と書いて「ヒンズ-」と読むそうです、インドのヒンズー教から由来しているのでしょうか、詳しくはわかりません。
このお店を教えていただいたのは、かかりつけのクリニックのドクターです。
「貧頭は学生時代から通ってるお店で、ここのカレーはとても辛いけど、美味しいですよ!一度訊ねてみたらどうですか」と、ご丁寧に地図まで書いてくれました。

d0083265_2055787.jpg
緑のテントに囲われた階段を登ると、そこには確かにインドがありました。

d0083265_20575027.jpg
入り口を入ると独特の香辛料の匂いが鼻を突きます、店内はインド風のインテリアで独特の雰囲気をかもし出しています。 天井が低く、少し薄暗い感じもしますが、逆に神秘的なインド的ムードがあります。
ご夫婦で経営されているお店のようです。

d0083265_20593362.jpg
ランチが5種類、イメージしていたキーマカレーやベジタブルカレーでは無く、普通のカレーライス、それにチキンステーキやハンバーグなどもあります。
奥様に「カレーは辛いですか?」と聞くと、ニッコリ笑われて「辛いですよ!」と仰る。
「じゃあ、カレーとハンバーグにします」とお願いしました。

d0083265_2101493.jpg
カップに入った琥珀色のスープとマヨネーズたっぷりの野菜サラダが出てきました。
スープは何も入っていませんが独特の風味のお味です。チョット形容しがたい不思議な香りと味付けでしたが、不味いというわけではありません、しっかりと飲み干しました(^^;)

d0083265_2105897.jpg
さて、いよいよカレーの登場です。
これが貧頭のプレーンカレーライス。
一口食べると、ピリッ!とした辛さが口の中を走ります。しかし後から独特の風味が追いかけてきました、「ヒェー~! 辛~い~! 辛いけど美味しい~!」

d0083265_2132925.jpg
スパイシーで風味満点、他のカレー屋さんでは味わえない独特のルーの味は、やはりインドの真髄を取り入れているのでしょうか。
ただしライスは普通の日本米、インディカ米でも無いし、ナンやチャパティーでもありません。

d0083265_2143251.jpg
ハンバーグランチやチキンステーキのようにお昼のランチは、リーズナブル料金でお腹が膨れる実質的な料理を提供されています。

チャパティーやローティ、それにタンドリチキンなどの本格インド料理や、ナシゴレン・ミーゴレンのインドネシア風料理を楽しみたい時は夜お越しくださいとのことです。

d0083265_216199.jpg
チャイとアイスコーヒーをいただきながら奥様と少しお話しました。
「30年以上お店をやっています、近くの医科大学の学生さんがご贔屓にしてくださっているのですよ♪」・・・なるほど、謎が解けました(^^)




店名           貧頭 (ヒンズー)
ジャンル         インド料理、インドカレー
TEL           0798-46-9727
住所           兵庫県西宮市小曽根町4-6-10
交通手段        武庫川駅から1,038m
営業時間        11:30~14:00  18:00~23:00
              ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日          水曜日



by mahalotakashi | 2010-09-22 21:21 | mahalo@食卓