カフェねーじゅ  癒し系カフェ     尼崎市長洲本通

   オアシスのような癒しを感じるカフェです。

d0083265_1871624.jpg
JR尼崎駅の南側は、学校やマンション、一般住宅が立ち並ぶ特に変化の無い極普通の住宅街ですが、その一画に辺りの風景とは明らかに異質な外観の一軒家が建っています。
最初に見たときは洋風一戸建てのモデルハウスかと思ったくらいでした。
山小屋を連想させるログハウスは薪ストーブの煙突と屋根に開けられた天窓が印象的。

d0083265_1810970.jpg
駐車場を兼ねた裏庭に積み上げられた広葉樹の薪が冬の到来を待ち構えています。

d0083265_18163213.jpg
エントランス周辺の植木やウエルカムボードもここが尼崎と言うことを忘れさせる演出、まるでカナディアンロッキーに迷い込んだような錯覚すら覚えます。

d0083265_18545612.jpg
物静かなご夫妻で経営されるカフェの内部は木の温もりが広がり、高い天井とゆったりしたテーブルスペースが身も心も落ち着かせてくれます。
ダイニングの奥に置かれた黒い薪ストーブは強烈なインパクトを放っています。
冬場はほっこりできるでしょうね。


d0083265_18563416.jpg
まさに都会の中のオアシスと言った雰囲気、静けさをプレゼントするかのようにお客さんの目線から姿を隠すご夫妻の気遣いには感心しました。

d0083265_1975639.jpg
ライ麦パンのサンドイッチに珈琲付きのドリンクセット(¥950)をオーダーしました。

d0083265_1991871.jpg
挽きたての炭火焙煎珈琲と、9時間以上かけて1滴1敵落としたコクの深い水出しコーヒーをいただきました。単品だと、ホットが¥500、アイスが¥550です。
こちらのお店では月別で世界の希少珈琲豆を数量限定で出しているそうで、マスターの珈琲にかける熱意を感じました。

d0083265_1912784.jpg
ハム、チーズと卵のライ麦パンのサンドイッチはもっちりとして美味しかったですよ。

10月1日から営業時間とメニューが変わるそうで、現在のフードはライ麦パンのサンドイッチのみ、新メニューはワンプレートランチや焼カレーが登場するそうです。


d0083265_19141224.jpg
これだけの癒しの空間が体験できて、時間を忘れるほどのんびり過ごせるのですから、考え方によればCP高いとも言えます。

女性の方やカップルにオススメのお店ですね。





店名           カフェねーじゅ
ジャンル         カフェ、喫茶店
TEL           06-6489-2512
住所           兵庫県尼崎市長洲本通1-13-3
交通手段        JR尼崎駅徒歩5分
営業時間        [金~水]10:00~21:00(L.O20:30)
              (2010年10月1日より)
              ランチタイム 11:00~14:00
              カフェタイム 14:00~19:00
              ランチ営業、日曜営業
定休日          木曜日
予約           予約可
席数           18席
駐車場          有(お店の裏に、2台分)
禁煙・喫煙        完全禁煙
ロケーション       一軒家レストラン
空間・設備        オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い、カウンター席あり
オープン日       2008年4月

ホームページ 
    http://www.eonet.ne.jp/~cafe-ne-jyu/index.html


食べログ グルメブログランキング クリックで応援よろしくお願いします。

by mahalotakashi | 2010-09-18 21:21 | mahalo@食卓