BOTTEGA BLUE  イタリアン  芦屋市津知町

若きシェフにエールを送りましょう。期待が持てる芦屋のニューイタリアン!

d0083265_10173112.jpg

 今年7月15日、芦屋市津知町にオープンしたイタリアンのお店、早速訪店です。
閑静な住宅街の一角、ゆったりした道路沿いにモダンな感じですが付近の風景に溶け込んだトラットリアです。

d0083265_10175065.jpg


 イタリアのボローニャで修業を積まれた若きオーナーシェフとスーシェフ、それに明るい笑顔の女性ホールスタッフが迎えてくれます。

d0083265_10211513.jpg


 店内は清潔感いっぱい!大きく取られた窓から差し込む陽光、ま新しいテーブルやインテリアが眩しいくらいです。
テーブル配置も広々スペースで落ち着きが感じられます。

d0083265_1026177.jpg


 プランゾ(ランチ)は3種類。
芦屋で1,000円プランゾ、ボローニャ仕込みの秀逸なディッシュがいただけるのだから、嬉しいですね。
自家製フォカッチャはお替りできます。店内のボードにはミラノ風カツレツなど、北イタリアの郷土料理が数多く書きこまれていました。

d0083265_10293512.jpg

 リーズナブル・ランチガイドのイボイノシシは当然(A)をチョイス、七面鳥夫人のために(B)もお願いしました。

d0083265_10342189.jpg

 アンティパストは4種盛り、さんまとモロヘイヤのフリッターが斬新、リコッタチーズのあしらいもイケてます。


d0083265_1035471.jpg

 パスタは2種類、アサリのクラムチャウダー風スパゲッティと


d0083265_10362760.jpg

 岩牡蠣とベーコンのタリアテッレ。


d0083265_10365337.jpg

 タリアテッレはボロネーゼに合うパスタですが、敢えて旬の岩牡蠣と温卵で整えたシェフの創作は素敵です。

ただ両方のパスタに添えられたネギはシェフのこだわりとお聞きしましたが、確かに見た目の美しさと料理の引き締めには適材ですが、量が多すぎると、ネギだけが口の中にいつまでも残ってしまい、ソースの余韻などが楽しめません、一考が必要と思いました。

d0083265_10471962.jpg

 ドルチェは、さつま芋のジェラートです。


d0083265_1051454.jpg

 ほんの少し、オーナーシェフとお話しをしましたが、パスタにこだわりを持ちたいですと仰るシェフの姿勢には拍手を送りたくなります。
このようなやる気満々の新しいお店が登場されるのは、イタリアンをこよなく愛するイボイノシシにとっては実に嬉しく、頼もしく思える次第です。

オススメできるニューイタリアン、ぜひ一度訪店してみてください!





店名           BOTTEGA BLUE
ジャンル         イタリアン
TEL           0797-35-7555
住所           兵庫県芦屋市津知町11-15
交通手段        芦屋駅(阪神)から443m
営業時間        [月~日] 11:30~14:00  17:30~22:00
定休日          水曜
オープン日       2010年7月15日

ホームページ
    http://www.geocities.jp/bottegablue/#


食べログ グルメブログランキング クリックで応援よろしくおねがいします。

by mahalotakashi | 2010-09-13 21:21 | mahalo@食卓