ジョヴァンニ (Giovanni)    イタリアン    

ローマの裏町で見かけたような気もする、
懐かしさを感じさせてくれるトラットリアです。


d0083265_1195377.jpg
阪神芦屋駅から歩いて2~3分、線路沿い北東のビルの間の路地裏にあります。
そのたたずまいはまさにローマの裏町にあるトラットリアの風情、落ち着いてイタリアンを楽しむには最適の環境です。


d0083265_11171930.jpg
こちらのお店、スタッフの応対が抜群に良いです。
オープンキッチン20~30席のこじんまりした店内で、チーフシェフと若手のスーシェフ、それにパテシェと、ホールスタッフの男性4人で切り盛りされています(昼間)



最初に写真撮影の許可を頂いて、ランチコースを注文しました。
d0083265_1126271.jpg
パンはバケットにグリッシーニが添えられています。

d0083265_11283715.jpg
アンティパストのガスパッチョ(トマトと野菜のミックススープのようなもの)や、かぼちゃのキッシュはパーフェクトなイタリアンティストですが、そこかしこにシェフの遊び心が垣間見えます。

d0083265_1131322.jpg
パスタは「スパゲッティ・海老とバジルのジェノバ風」パスタの茹で加減は最高!海老はプリプリ新鮮、トマト・インゲン、それに松の実など添えられた脇役もしっかり味に貢献しています。

d0083265_1132424.jpg
セコンドピアット(メイン)の「長崎産芳寿豚の煮込み」は秀逸、フォークで切れるほど柔らかく煮込まれて、豆・人参・じゃが芋の取り合わせが柔らか豚肉と絡み美味しさをより一層引き立てていました。

d0083265_1135545.jpg
ドルチェ(デザート)は、メニューボードでは「お楽しみ♪」でしたが、いちじくのミルフィーユでした。カスタードプリンの上に無花果が乗り、その周りをビアンコのワインゼリーで取り巻いた小粋なデザートです。

d0083265_11372849.jpg
最後にカプチーノをお願いすると「陰影が分かり難いから、お写真には不向きではありませんか?」と気を使っていただきました。

d0083265_11402074.jpg
料理の方は若干日本人向きの味にアレンジされていますが、トスカーナやナポリ、それにジェノバやその他都市の代表的料理を上手く組み合わせ、味の調和を計っていて満足できる仕上がりでした。
個人的な感覚ですが、チーフシェフの腕前はかなりのものと思います。



久しぶりに満足できたランチタイムでした。おススメできるお店です。




店名           ジョヴァンニ (Giovanni)
ジャンル         イタリアン、ピザ
TEL           0797-35-0855
住所           兵庫県芦屋市公光町10-10 テンアドレスビル 1F
交通手段        芦屋駅(阪神)から162m
営業時間        11:30~14:30(L.O14:00) 18:00~22:00(L.O21:00)
              ランチ営業、日曜営業
定休日          水曜日
席数           30席 (カウンター8席、テーブル22席)
駐車場          無
サービス         子供可



食べログ グルメブログランキング クリックで応援よろしくお願いします。

by mahalotakashi | 2010-09-02 21:21 | mahalo@食卓