お好み焼き じゅんちゃん   尼崎市稲葉荘

お好み焼き じゅんちゃん

【お断り】少々ロングバージョンになります。ご用事、おトイレなどお済ましの上でご覧下さい。
d0083265_22325993.jpg
イボイノシシにとって、じゅんちゃんと言う名前は特別の思い入れのある女性ネームです。
じゅんちゃん」と聞くだけで、ドキリとしたり、ワクワクしたり、ポー・・・としたり・・・
まあそんなことは訪問者の皆様には全然関係の無い話。
本日はその、じゅんちゃんと一緒にじゅんちゃんへお好み焼きを食べに行きました。

d0083265_2237197.jpg
西宮側からだと国道2号線武庫大橋を尼崎方面に渡り、ゆるい下り坂を100メートル程進んだ左手国道添いにあります。
尼崎方面からだと中央分離帯があり右折できませんのでご注意を。
駐車場は店の裏手(西側)共同パーキング内にあり、黄色い枠で示されたエリアに6~7台のスペースが用意されています。

リンク及び写真使用について
画像は全てお店の掲載許可済ですが、今回に限り画像の無断使用はご遠慮願います。
d0083265_959237.jpg
グルメ雑誌「神戸の名店101店」に選ばれたり、テレビの魔法のレストランなどでも紹介されたお店で、界隈では評判のお好み焼き店です。
店内は入り口から見て右手がカウンター席(10席)、左側が衝立で仕切られたテーブル席で、4人掛けが4テーブル16席になっていてゆったりしたスペースになっています。

d0083265_10221857.jpg
お好み焼きの種類はかなり多く、チョイスに苦労するほどバラエティに富んでいます。
d0083265_10231176.jpg
鉄板焼き、お好み焼き、モダン焼き、焼きそばの4種類に分けられ、お好み焼きとモダン焼きはどちらも20種類以上、トッピングも可能なので毎日通って一枚食べても全種類制覇にはかなりの日数を要します。(笑)

d0083265_10283828.jpg
スタッフは3名(それ以外に時々奥から顔をのぞかせる年配の男性がオーナーだと思います)
女性スタッフがホールサービス、男性2名がお好み焼きを焼いてくれますが、どちらもかなりのイケメンでした。
リズミカルにコテを捌く姿は中々恰好良いパフォーマンスで、見ているだけで楽しくなります。(上画像の5種類は他のお客様の注文です、九条ネギ桜エビなども使ってました)

d0083265_10432682.jpg
とりあえず!なにはともあれ生ビール!
やっぱりお好み焼きにはキンキン・冷え冷えの生ビール(530円)が一番合いますね。
(車の運転は、じゅんちゃんがしてくれますので、安心していただきます!)

d0083265_10572542.jpg
さて、かなり悩んだ挙句オーダーしたのは、じゅんちゃんがお好み焼きのスジ玉(730円)
イボイノシシはもだん焼きの、スジコンもだん(1,400円)
どちらも牛筋のトッピングになりましたが、値段は倍ほどの開きがあります。

d0083265_1110020.jpg
こちらのお店の焼き方は神戸から西の地方定番の方法で、まず鉄板に山芋たっぷりの生地を薄く広げてその上に千切り状のキャベツをたっぷり乗せます、その上に具を乗せて再び生地を回し掛けする少し手の込んだやり方です。
モダン焼きは、別に焼いた焼きそばを生地の上に乗せます(上画像

d0083265_11164953.jpg
微塵切りのキャベツや具を生地と混ぜて鉄板で焼く大阪風とは違い、ふんわりと焼きあがる特徴があります。要するに「粉っぽく無い」と言うところですが、これは好みが分かれるところですね。
イケメンのスタッフに、「これって、神戸焼って言うか、神戸風なの?」と尋ねると、
「いえ、広島焼き風ですね」と答えてくれました。なるほど薄く伸ばした生地にそばを乗せるのは確かに広島風、広島焼きの部類に入ります。

d0083265_11215962.jpg
焼きあがってしまえばどちらも同じように見えます。
「ソースは普通と辛口があります、マヨネーズ(別料金+120円)、カツオ粉、青ノリはかけますか?」と聞いてくれたので、どちらも、普通、マヨネーズ、カツオ粉、青ノリ、OKでお願いしました。
マヨネーズは目にもとまらないほどのスピードでかけられました。(上画像

d0083265_11393590.jpg
カツオ粉と青ノリはエアコンの風で飛び散らないように手で囲ってかけてくれます。
イボイノシシが女性なら、イケメンスタッフのこのパフォーマンスで、ドキドキ!クラックラ!
でしょうね。(笑)

d0083265_1253377.jpg
スジコンもだんの完成です、いただきま~す!
最初の一口はまさに感動ものでした。
とろ~りとした山芋入りの生地がとても柔らか、キャベツのしゃきしゃき感とプリッとしたこんにゃく、甘辛く煮込まれた牛すじ肉が口の中で抜群のハーモニーを奏でます。
生ビールがより一層美味しく感じられるのはソースと甘辛い具の仕業でしょうか。
画像では分かりにくいですが、厚みがありボリュームたっぷりで食べ応えがあります。
1枚1,400円は少し高い気がしないでもないですが、食べ終わってみるとお味の満足感と満腹感が十分あり、納得のお好み焼きだと思いました。

満足度200%で、じゅんちゃんの運転する車でじゅんちゃんを後にしました。



店名           お好み焼き じゅんちゃん
ジャンル         お好み焼き
TEL           06-6419-5193
住所           兵庫県尼崎市稲葉荘1-23-19
交通手段        JR甲子園口駅から1,124m
営業時間        11:30~22:00
              日曜営業
定休日          火曜日
個室           無
駐車場          有
空間・設備        カウンター席あり、ソファー席あり



食べログ グルメブログランキング クリックで応援よろしくお願いします。

by mahalotakashi | 2010-08-12 21:21 | mahalo@食卓