Verde (ヴェルデ) イタリアン、パスタ、ニョッキ 宝塚市湯本町

女性オーナーシェフの手作りニョッキがお勧め!
d0083265_21361566.jpg
車だと少し分かりづらい場所にあるお店です。
阪急宝塚南口から宝塚温泉街に向って高架沿いに右折、宝塚大劇場を正面に見ながら狭い路地を左折した左手に可愛らしい雰囲気を持つお店が見えてきます。

d0083265_232554.jpg
ターゲットは明らかに女性のお客様でしょう、エントランスに並べられた鉢植えのお花が優しく出迎えてくれます。
d0083265_21433490.jpg
キャッシャー横のミニチュアの小さなお店のモデルキットが「キャァ~!可愛ゆ~い~!」と女性の皆様に声を上げさせる演出。

d0083265_21452312.jpg
オーナーシェフはキビキビした感じの女性、ホールスタッフも笑顔がとてもチャーミングな女性です。
先客2組4名のお客様も全員女性、女性による女性のための女性のイタリアンと言う感じですが、狭いながらテーブルの配置が工夫されていて男性でも落ち着ける雰囲気はあります。

d0083265_2151214.jpg
ランチセットは2種類のパスタからチョイスする「本日のランチ」1種類のみ。
アンティパストとドリンクが付いて、¥1,250ですがフォカッチャ(パン)は出ません。

ドルチェは1種類でプラス¥250、内容や価格構成から見ても明らかに女性客を意識しています。
お店の看板メニューでもある9種類のニョッキは全て単品オーダーになっていました。
「パスタの代わりにニョッキをチョイスできないのですか?」と聞くと、「申し訳ありません、ニョッキランチはやっておりません」と、本当に申し訳なさそうなスタッフにそれ以上のツッコミは止めましたが、出来ればニョッキランチは必要ではないでしょうか。

d0083265_21535598.jpg
アンティパストにフライドニョッキが少量添えられてはいましたが、少し物足りない感じがするのはボク(男性)だけでしょうか。

d0083265_21585140.jpg
日替わりパスタの、イカと葉わさびの和風(ペペロンチーノ?)は、生パスタの美味しさは感じましたが、少しパンチに欠けるどちらかと言えば優し過ぎるお味、ペペロンチーノであればもう少しアーリオオーリオを効かせてもらいたいかな・・・のお味でした。

d0083265_2205622.jpg
パルミジャーノ・レッジャーノを使ったチーズソースのニョッキ(¥900)は、お店のウリ通り、確かに秀逸の味わいを与えてくれました。
女性シェフならではの繊細な味付けと見栄えの良さに感心しながら美味しく頂くことができました。

d0083265_2244769.jpg
他に、クリームソースやトマトソース、それにバジルを使ったニョッキも揃えられていましたが、多分美味しい仕上がりになっていると想像できます。

d0083265_2262655.jpg
ドルチェはチーズミルクレープ。

d0083265_2291471.jpg
ランチに付いたアイスコーヒーが単品オーダーに比べて小さいグラスで出されるのはご愛嬌。

d0083265_2212318.jpg
こだわりの手作りニョッキが楽しめてサービスも悪くありません、女性に限らず男性にもそれ以外の人にもお勧めできる可愛いお店です。



店名           Verde (ヴェルデ)
ジャンル         イタリアン、パスタ
TEL           0797-81-6635
住所           兵庫県宝塚市湯本町1-36
交通手段        宝塚南口駅から129m
営業時間        11:30~14:00 17:00~21:30
              ランチ営業、日曜営業
定休日          月曜・第1火曜
席数           16席

ホームページ      http://r.gnavi.co.jp/k590000/


食べログ グルメブログランキング クリックで応援よろしくお願いします。

by mahalotakashi | 2010-07-12 21:21 | mahalo@食卓