グローブガーデン・ナーノ 淡路夢舞台店 (globe garden nano)   PART-Ⅱ

納得できるイタリアン

d0083265_21424660.jpg
プランゾ(ランチ)は、セットメニューが3種類とアラカルトからチョイスできます。
パスタランチ(¥1,570)、ピッツアとパスタのペアランチ(2人で¥3,570)それに魚料理かお肉料理のメイン付きナーノランチ(¥2,940)(淡路牛のステーキは+¥735)いずれにもフォカッチャ、ドルチェ、ドリンクが付いています。

d0083265_21451268.jpg
人数が多いため(年代も開いています)ともかく3種類を全部と、子供達のためにパスタなどを用意してもらいました。(写真は子供達用、タリアテッレのボロネーゼ)

d0083265_21501352.jpg
まずはアンティパスト、イタリアンオムレツやサーモンとシュリンプのマリネなど、オーソドックスタイプです。

d0083265_21531467.jpg
野菜サラダには淡路産玉葱やヒイカが添えられていて、美味しくいただけました。

d0083265_215604.jpg
ペアランチのパスタは、豚ミンチと水菜のトマトソース。

d0083265_21564213.jpg
ピッツァは、4種類のトッピングのピッツァ。

d0083265_22051.jpg
子供達には定番のピッツァマルゲリータ。

d0083265_222165.jpg
ナーノランチのパスタは、ウニとルッコラのペペロンチーノ。

d0083265_22455100.jpg
ナーノランチのセコンドピアット(メイン) 明石鯛ノソテーレモン添え。

d0083265_2261697.jpg
特選淡路牛のステーキ。

d0083265_22153772.jpg
ペアランチのドルチェ。

d0083265_22161566.jpg
ナーノランチのドルチェ。

d0083265_22193982.jpg
それぞれのお料理はカジュアルでポピュラーですが、イタリア料理の基本をしっかり踏まえた間違いの無い味付けと調理技術には感心させられました。

このようなタイプのお店の宿命として何かとアラ探しをされるのは仕方の無いところでしょうが、いつも言うように食の好みは十人十色、サービスに対する不満を主張をしないで、誤解をしたままお店を出る内気なお客さんもいるわけですから、発信するブロガーとしてはできるだけ客観的になることが必要です。

そのような立場から見れば、しっかり合格点の出せるリストランテだと思います。


d0083265_22261019.jpg
夢舞台の「百段苑」です。山の斜面に沿って階段状に並んだ100個の花壇は圧巻。
世界のキク科の植物が楽しめます。
明日は宿泊先の夜ご飯をUPします。

by mahalotakashi | 2010-07-06 13:06 | mahalo@食卓