acqua riso (アクアリーゾ)  イタリアン   宝塚市 小林駅 oishii

  Buon Appetito!

契約農家から毎日届けられる新鮮野菜のアンティパストで、ブオン・アペティート!

d0083265_20254282.jpg
阪急小林(おばやし)駅から東へ少し狭い道路を進むとイタリア国旗が見えてきます。
車なら中津浜線小林5丁目の交差点から西に向います、お店の裏手変電所横の広い駐車場に3台停められる専用スペースがあります。

d0083265_20281688.jpg
お店の入口に書かれた「お野菜とパスタ」とあるように、野菜にこだわるイタリアンのようで興味が湧きます。

d0083265_20434526.jpg
店内はシンプルだけど落ち着いた雰囲気で清潔感が漂っています。カウンター席に8人、奥のテーブル席に10人の、バールかオステリアのような造りになっています。

d0083265_20535673.jpg
奥のテーブル席でパスタコースなるプランゾ2人前をオーダー、最初に出されたアンティパストに目を見張りました。

d0083265_20544676.jpg
イタリアの野菜料理と言えば、カポナータや冬野菜のバーニヤカウダー、それにトマトのカプレーゼなどがポピュラーですが、こちらのお店では新鮮な野菜をオリーブオイルやオリジナルソースで和えたものを提供されています。
素材の旨味を壊さず新鮮さを味わえるベジタリアンが喜びそうなメニューですが、契約先の農場から毎日届けられると言う野菜は確かに新鮮で美味しくいただけました。

このアンティパストにフォカッチャ、プリモピアット、ドルチェ、ドリンク付きがパスタコースと呼ばれるプランゾで、¥1,500はお値打ちです。

d0083265_20585940.jpg
プリモピアットは、パスタかリゾット、それにラザニアの3種類からのチョイスとなりますが、リゾットとラザニアを選びました。
リゾットはカラフルな野菜が数え切れないほどに入ったヘルシーな仕上げで、コレもまた十分堪能できるお味でした。

d0083265_213418.jpg
少し小ぶりだけれど熱々のラザニアはチーズたっぷりでとても美味しくいただけました。これは七面鳥夫人が絶賛していました。

d0083265_2151842.jpg
フォカッチャも自家製らしく、もっちりした食感はピザ生地を使用されているようです。

d0083265_21161219.jpg
ドルチェはイタリアンの定番、ティラミスとパンナコッタ。丁寧に盛り付けされています。

d0083265_217730.jpg
エスプレッソは少し薄味に感じました(イボイノシシの個人的嗜好です)が、全体的に見れば満足できるセットメニューだと思います。
ヨーロッパでは普通に飲まれる炭酸ガス入りのお水(ガスウォーター)を出されていましたが、日本では好き嫌いもありますから、ノンガスと両方用意されるか、お客さんに確認した方が良いかも知れませんね。

d0083265_21141291.jpg
他に、限定5食のリゾットコース(¥1,000)や、セコンドピアット(メイン)の付いたウニコース(¥2,000)などが用意されています。
オープン後1年も経っていないようですが、これから期待できるお店だと思います。
オープンキッチンで黙々とピザ生地を練るお若いオーナーシェフに好感が持てました。

Buon Appetito(ブオン・アペティート)とは、イタリア語でいただきます!と言うような意味の言葉。一度訪店して、Buon Appetito!はどうですか、オススメできるお店です。



店名              acqua riso (アクアリーゾ)
ジャンル            イタリアン、パスタ
TEL              0797-57-5958
住所              兵庫県宝塚市中野町4-25 カースル小林 1F
交通手段           阪急小林駅東口 徒歩約4分
営業時間           11:00~15:00(L.O.14:30) 17:00~21:00(L.O.20:00)
                 ランチ営業、日曜営業
定休日             木曜日
予約              予約可
カード             不可
席数              18席 (カウンター8席、テーブル約10席)
駐車場             有(3台)
料理              野菜料理にこだわる
オープン日 2009年11月30日

ホームページ         http://acquariso.cocolog-nifty.com/


食べログ グルメブログランキング クリックで応援よろしくお願いします。

by mahalotakashi | 2010-06-26 21:21 | mahalo@食卓