さぬきうどん ゆう庵  西宮市柳本町   (過去ログ編集)

関西カジュアルランチの原点は、きつねうどん!

d0083265_11331518.jpg
写真は、いわしやの讃岐うどんひやかけ
最近テレビなどで頻繁に放映される讃岐うどん、わざわざ香川県まで足を延ばして食べ歩きをする好きものも増えてきましたね。

d0083265_11333834.jpg
西宮にも讃岐うどんのお店が次から次へと開店していますが、いつまで続くのでしょうかこのブーム?
ラーメンがそうであるように、火付け役はテレビ局、不況下で製作費を絞られたプロデューサーやディレクターが行きつく先は手っ取り早いグルメ番組。
熱しやすく冷めやすい消費者は、単純にテレビでやってたうどんを食べただけで満足、2回目3回目のリピは徐々に少なくなってくるのが現実。
そんな中、本日は工夫を重ねて讃岐の麺で大阪うどんを食べさせるユニークなお店の紹介です。

d0083265_11384214.jpg
入口横の看板に大きな字で「さぬきうどん」と書かれていますし、店内の壁にも立派な額入りで「当店こだわりの讃岐うどん」の説明書きが飾られています。
しかしメニューを見ると、きつねうどん、こぶうどん、肉うどん、カレーうどんなど、一般に関西方面で食べられている「大阪うどん」のスタイルが大半を占めています。

d0083265_1140326.jpg
もちろん「釜揚げ」「ぶっかけ」や「ちく天」「玉子天」などの讃岐うどんもありますが、種類は限られています。
めん、だし、具、三拍子揃って値打ちのある「大阪うどん」
食感、コシ、のど越しと、めん自体を味わうのが「讃岐うどん」
ですが、どうやらこのお店は両方を一度に味わって頂こうという営業方針のようです。
もっと穿った見方をすれば、「讃岐うどんだけでは商売にならない」が本音かも。

d0083265_1213046.jpg
なんだかんだいっても幼少の頃から慣れ親しんだ味がやはり一番受け入れ易いもの。
関西人ならきつねうどんでしょう。
きつねうどんのアゲは甘辛く味付けされて昔ながらの美味しいお味、出汁はご主人の説明によると、いりこ出汁と昆布出汁をブレンドしたものだそうですが、少し甘味の残る大阪うどん独特の出汁に間違いないお味でした。

d0083265_122194.jpg
このきつねうどんに白ご飯か、おにぎりとタクアンが付けば言うことなし!史上最強の組み合わせ、これこそが関西ランチのルーツだと思います。
本日の注文はきつねうどん(700円)におにぎり(200円)がイボイノシシ。

d0083265_1210792.jpg
七面鳥夫人が、いなり寿司にかけうどんと小鉢の付いた「いなり定食」(800円)です。
いなり定食のかけうどんは、てんかすやワカメかまぼこなどが入ったハイカラうどん風、小鉢は山芋のすりおろしに桜エビが乗っかっていました。

d0083265_14742100.jpg
いなり寿司を少し分けてもらいましたが、昔風の良い味してました。

d0083265_1482354.jpg
肝心のめんの方ですが、じっくり時間をかけて茹で揚げられたうどんは看板通り「食感、コシ、のど越し」は合格でした(個人的にはもう少し固めでもよいかな・・・と言う感じ)

d0083265_1492961.jpg
流石に讃岐うどんと名乗る通り、注文してから茹で上がるまでに10分以上かかります。
お客さんが少なかったのでお店のご主人に、うどんの茹で釜を撮影させてもらいました。
なお、自家製手打ちうどんのため、麺が無くなり次第閉店とのことですからご注意を。




店名           さぬきうどん ゆう庵 (ゆうあん)
ジャンル         うどん
TEL           0798-73-0217
住所           兵庫県西宮市柳本町1-19-101
交通手段        西宮駅(JR)から1,120m
営業時間        11:30~14:30  17:30~21:00(LO20:45)
              ランチ営業、日曜営業
定休日          木曜日
席数           24席
駐車場          有
禁煙・喫煙        分煙


食べログ グルメブログランキング クリックで応援よろしくお願いします。

by mahalotakashi | 2010-06-22 21:21 | mahalo@食卓