楓林 (ふうりん) ラーメン  芦屋

  日本人の味覚に合うあっさり系ラーメンです。

d0083265_1526242.jpg

 国道2号線沿いに展開する芦屋ラーメン激戦地区も最近は息切れしかけたお店が増えてきたようです。
そんな中、ラーメン街道の頂点を極める感のお店が「楓林・ふうりん」と言うお店。

d0083265_15271310.jpg

 気にはかけていたものの土日祝日はいつも長蛇の列なので敬遠していましたが、流石に好評あっさりラーメンの誘惑には勝てず平日の夜、七面鳥夫人と2人で訪店してみました。
いかにもラーメン激戦地区の象徴のように、隣はこってり系のもっこす、国道を挟んだ向かいには老舗の芦屋らーめん庵が対峙すると言う超過密地区です。


d0083265_15273826.jpg

 店内は広くてゆとりのある厨房をカウンター席がL字型に取り囲み、お客さんは嫌でもラーメンが出来上がる全行程を見学できる仕組みです。
他の大型ラーメンチェーン店のように赤ん坊が泣きそうなくらいの大声をあげてお客さんを出迎えるのではなく、自然体で丁寧な接客が好ましく感じられました。


d0083265_15293991.jpg

 楓林ラーメン(600円)玉子ラーメン(600円)と、餃子(300円)それにおにぎり2個セット(200円)のオーソドックスメニューをオーダー。


d0083265_1530029.jpg

 チャーシューラーメン(820円)きざみチャーシューラーメン(770円)とか、楓林ラーメンスペシャル(920円)角煮ラーメン(920円)や、お得なセットメニューも揃っていましたが、初めてのラーメン店では基本形のシンプルなものから頂くことを心がけています。


d0083265_1532872.jpg

 楓林ラーメン、スープ は鶏ガラ、玉ネギ、ニンニクを5時間煮込んだ醤油味。
麺 は特注の卵麺で中細ストレート 、好みの固さを注文できます。
かなり薄くスライスされたチャーシュー2~3枚、はくさいが乗せられています。
この白菜が旨みの元とも言えそうです。
独特の調理法で野菜特有の甘味を上手く引き出し、ラーメン全体をまろやかあっさりタイプに仕上げています。


d0083265_15323146.jpg

 玉子ラーメンはチャーシューの代わりにしっかり煮込まれた玉子入りでした。
少し頼りないと感じる人の為に、カウンター上には、自由にトッピングできるゴマとニラとにんにくが置かれています。
ただし入れ過ぎると、スープが台無しになりますからご注意してください。


d0083265_15341286.jpg

 餃子は肉厚でジューシー、ラーメンと違いニンニクもたっぷり使われたワイルドな感覚の一品で、これがラーメンのスープとベストマッチです。
素人の我々が知らないところで日々研究されているのでしょうね。流石に評判のお店だと、妙に感心しました。

国道2号線沿い、お店の東側のコインパーキングと提携して30分(100円)までのサービスが受けられます。
女性客が目立つのもこのお店の特徴、これからも人気は衰えないラーメン店とお見受けしました。



店名           楓林 (ふうりん)
ジャンル         ラーメン
TEL           0797-31-7174
住所           兵庫県芦屋市上宮川町3-7
交通手段        JR芦屋駅南口より徒歩5分
営業時間        11:30~翌2:00
ランチ営業、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業
定休日          水曜日
席数           18席 (カウンターのみ)
駐車場          無(隣のコインパーキングと30分無料の提携)
禁煙・喫煙        完全禁煙
携帯電話        SoftBank
空間・設備        カウンター席あり
サービス         子供可


食べログ グルメブログランキング クリックで応援よろしくおねがいします。

by mahalotakashi | 2010-06-23 21:21 | mahalo@食卓