Dining Court LaBOCCA (ラ・ボッカ) イタリアン 宝塚 中山寺

 モダン(現代的)ダイニングで、トラディショナル(伝統的)イタリアンが楽しめます。


d0083265_20102160.jpg

 JR中山寺駅から線路沿い(南)を東に向うとすぐ目に入る一軒家レストランです。

d0083265_20112088.jpg

 シャープな白壁と天井までガラス張りの建物は、アルファベットのL字型に設計されていて、Lの底辺がオープンキッチンと併設されたカウンター席になっています。
エントランスからキッチンのシェフ達に笑顔で迎えられながら奥のメインダイニングに案内されます。


d0083265_20252475.jpg

 店内は外観とは裏腹に木目を基調にした落ち着いた空間が広がっています。
子供連れはL字の頂点にある半個室(写真奥のエリア)に通され、ダイニングのお客様との接触を避けるように工夫されていて、双方が気兼ねなく過ごせる好いアイデアだと思います。
 スタッフの応対も程よい距離感のあるサーブで落ち着きを与えてくれます。


d0083265_20264591.jpg

 ランチメニューは2種類に限定されていました。
PRANZO(A)・・・・アンティパスト、プリモピアット、ドルチェにドリンクで、¥1,680
PRANZO(B)・・・(A)にセコンドピアット(メイン魚か肉)が付いたもので、¥2,520
どちらもイタリアの伝統的スタイルのコース、パスタはオイル系とポモロードの2種類からチョイスできます。

(A)(B)をオーダー、例によって七面鳥夫人とシェアしながらお味を楽しみます。


d0083265_2033764.jpg

 アンテイパストは、イタリアオムレツや牛肉のカルパッチョ、蛸のマリネなど普遍的イタリア惣菜が並べられています。特に奇をてらった食材は無く逆に安心感を感じます。


d0083265_20372997.jpg

 プリモピアットのパスタは、しらすと水菜・ドライトマトのアーリオオーリオスパゲッティ。

d0083265_20375995.jpg

 しらすと水菜と言う和の素材を使っていながら、アーリオ・オーリオが効いたスパゲッティは特に違和感を感じません、パスタもアルデンテで美味しくいただけました。


d0083265_20464669.jpg

 プリモのもう一皿は田舎風ラグースパゲッティ(色々なお肉のミートソース)
d0083265_20485822.jpg
豚、鶏、プロシュートにじゃが芋などが入ったソースは確かに田舎風、ボリューミィで食べ応えは十分でした。



d0083265_20495835.jpg

 セコンドピアットはお肉料理を選びました。鳥取豚コトレッタミラネーゼ(ミラノ風カツレツ)

d0083265_20511119.jpg

 本場のミラノでいただいたコトレッタに比べると量感に欠けますが、バター風味が効いた柔らかなカツレツは美味しくいただけました。


d0083265_2052148.jpg

 ドルチェは、(A)がクリームチーズとヨーグルトのセミフレッド。

d0083265_20531432.jpg

 (B)は(A)にパンナコッタのマンゴーソースとナッツのチョコレートケーキやジェラートが付いています。


d0083265_2054039.jpg

 最近は中途半端な薄さのエスプレッソが増えましたが、こちらはしっかり濃い目で満足しました。

全体的には日本人向けの優しい味付けと、見た目の美しさにこだわり過ぎる感じがしないではありませんが、イタリア料理の伝統的な調理法からははみ出していないことに好感が持てました。




店名           Dining Court LaBOCCA (ラ・ボッカ)
ジャンル         イタリアン
TEL           0797-57-3000
住所           兵庫県宝塚市中筋6-13-17
交通手段        JR中山寺駅から418m
営業時間        12:00~14:30(L.O)18:00~21:30(L.O)
              ランチ営業、日曜営業
定休日          月曜日(祝日の場合は営業、火曜代休)
予約           予約可
席数           40席
貸切           可
駐車場          有(8台)
携帯電話        docomo、SoftBank
ロケーション      一軒家レストラン
空間・設備       オシャレな空間、カウンター席あり
サービス        子供可
オープン日       2010年1月



食べログ グルメブログランキング クリックで応援よろしくおねがいします。

by mahalotakashi | 2010-06-07 21:21 | mahalo@食卓