Le Guide Michelin、ギド・ミシュラン (ミシュランガイド)

                               【本日のレストランガイドはお休みです】

イボイノシシのライバルがこの秋神戸に出現!

d0083265_20324990.jpg
 フランスのタイヤメーカーであるミシュラン社が、厳選したレストランとホテルを紹介するガイドブック『ミシュランガイド京都・大阪』に神戸を新たに加えた『ミシュランガイド京都・大阪・神戸2011』を2010年10月に日本語版、英語版で発売されるそうです。

d0083265_20354958.jpg
 ミシュランは今回、神戸市を加えるにあたり、2009年半ばから、ミシュランの社員であり、ホテル・レストラン業界のプロフェッショナルな知識をもつ調査員が、神戸のレストランとホテルを匿名で訪れ、一般の顧客と同じ立場で料理とサービスを体験し、評価を行っているそうですが、イボイノシシは神戸のレストランでそれらしき人を見かけたことがありません。

d0083265_2039548.jpg
 『そりゃ当たり前じゃろが!イボイノシシが行くカジュアルなイタリアンやラーメン店にミシュランの調査員が訪れるわけがなかろうが!』と叱られそうですね。(^^;)

d0083265_20421390.jpg
 また、京都・大阪においても、昨年11月に2010年版を発行した直後から、2010年版に掲載されたレストラン・料理店とホテルを改めて調査し、前回、掲載には至らなかった施設、新たに候補に上がった施設についても調査を行っているそうですが、ホンマでっか?

d0083265_20452071.jpg
 ミシュランの星の評価基準は、素材の質、調理技術の高さと味付けの完成度、独創性、コストパフォーマンス、常に安定した料理全体の一貫性、の5つ。各レストランの料理を評価した調査員全員が、各自の経験とレポートをもとにそれぞれの意見を表明し、合議制によって決定すると言われますが、ホンマにホンマですか??

d0083265_20465037.jpg
 星の評価については、1つ星が「そのために旅行する価値がある卓越した料理」、2つ星が「遠回りしてでも訪れる価値がある素晴らしい料理」、3つ星が「そのカテゴリーで特に美味しい料理」を意味する。1つ、あるいは複数の星がついたレストランは、その国の中だけではなく、世界的にも優れたレストランであることを示すそうですが、ミシュランガイド持って(或いは見て)訪店する人って何人くらいいるのでしょうかね???


ミシュランガイド
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

d0083265_20522688.jpg
 「ミシュランガイド(1929年版)」ミシュランガイド(Michelin Guide、仏:Le Guide Michelin、ギド・ミシュラン)は、フランスのミシュラン社により出版される様々なガイドブックの総称である。

d0083265_20552251.jpg
 それらのうちで代表的なものは、レストランの評価を星の数で現すことで知られるレストラン・ホテルガイドであり、これは装丁が赤色であることからレッド・ミシュラン(Red Michelin、仏:ギド・ルージュLeGuideRouge)とも通称される。日米欧各国に様々な地域版があり、合計で年間約100万部が販売されている。

 近年ヨーロッパにおける本書の影響力は低下しており、代わってアメリカ合衆国や日本といった新市場に積極的に展開している。

ミシュランガイドも結構ですが、イボイノシシの『未酒乱・リーズナブル&カジュアルランチガイド』も引き続き宜しくお願いしますね!

by mahalotakashi | 2010-04-24 21:21 | mahalo@食卓