なか卯 東大阪吉田店   牛丼   会社ランチ

     本日も東大阪B級ランチ探訪にお付き合いください!

「ええ~!また~」などと言わず、庶民の味方ファストフード巡りを楽しみましょう!

d0083265_2241538.jpg
本日は牛丼、中央大通り沿いに構えるなか卯がターゲット。
西へ2~300mの所に吉野家が展開しており、こちらのなか卯はやや苦戦気味です。

d0083265_2281138.jpg
最近では吉野家、松屋、すき家、など牛丼屋と並び評されるなか卯ですが、元々はうどんがメインのお店です。
今から40年位前茨木市に第1号店「なか卯茨木店」(手作りうどん店)を出店したのが始まりと聞いていますが、我々年配者にはうどんのなか卯の方が親しみ易いフレーズです。
きざみねぎ、天かすが入れ放題だったため「かけうどん」を注文してもずいぶんと具だくさんにアレンジできました。
現在でも牛丼や親子丼などのセットに必ずうどんが付くのは往時の名残でしょうね。

d0083265_22105036.jpg
食後に会計をして全部のお客様に「ありがとうございました!」と声をかける吉野家と違ってこちらは自動食券発券機。お客さんがボタンを押すと同時に厨房に無機質な女性の声で「ギュウドン・・・ハイカラウドン・・」とアナウンスされます。発券機に組み込まれているのでしょうね。

d0083265_221624100.jpg
アナウンスと同時に用意するのでしょうが、対面方式の吉野家より出来上がりが遅いのはなぜでしょう。
要するにメニューの種類が多すぎるのじゃないでしょうか、牛丼、牛とじ丼、親子丼、カツ丼、カレーまで・・・らーめん店で同時に手打ち蕎麦や讃岐饂飩を売るよなもの、選択肢の多さは認めますが手間が掛かりすぎるのでは・・・

d0083265_2217398.jpg
牛丼とはいからうどんセット(¥590)なるものを注文しましたが、牛丼自体はどこで食べても五十歩百歩、特に感想はありません。

d0083265_22183291.jpg
しかしセットの饂飩はいただけません!麺はともかく汁が薄味すぎます。
京風とか説明されていますが、汁に味もコクも無し、まるで白湯の中にうどん玉を放り込んだ感じです。濃い味の牛丼や親子丼に合わせて薄味仕立てなのかも知れませんが、物には限度と言うものがあります。
うどん店からスタートしたなか卯がこれでは少し酷すぎます。

d0083265_22192434.jpg
店員さんはたまに味見をしているのでしょうか、安いとは言えお金を払うお客さんの立場になってもらいたいですね。
牛丼一筋に絞って頑張っている近くの吉野家がいつも満席なのをなんとも思いませんか?

別に吉野家の回し者ではありませんが、なか卯さんのファンであるがゆえに敢えて厳しい注文を付けさせていただきました。

なか卯の名誉のために面白いエピソードをひとつ、漫画「キン肉マン」に頻繁に登場する牛丼は、一般には吉野家がモデルと思われがちですが、なか卯がモデルとなっています。作者によれば大阪・住之江にあった店を参考としており、漫画内の店頭看板やメニューにて「牛丼・うどん」と描かれている点などからもなか卯と判別できます(吉野家にうどんはありません)。




店名           なか卯 東大阪吉田店
ジャンル         牛丼、親子丼、カレーライス
TEL           072-960-3484
住所           大阪府東大阪市角田1丁目4-33
交通手段        吉田駅から637m
営業時間        24時間
              朝食営業、ランチ営業、夜10時以降入店可、
              夜12時以降入店可、始発まで営業、日曜営業
定休日          なし
カード           不可
個室            無


食べログ グルメブログランキング クリックで応援よろしくお願いします。

by mahalotakashi | 2010-04-07 22:22 | mahalo@食卓