source (ソース)  イタリアン・ピッツァ  元町

                    22・2.22.22.22記念ブログ(222に拘ってみました)

   プロフェッショナル石窯がフル回転! ピッツァは、“なるほど”のお味。

d0083265_211823.jpg
有給休暇中も結構忙しいイボイノシシです。
本日は、七面鳥夫人のお供で神戸元町の花隈町へお抱え運転手。久しぶりに中突堤まで回ってみました。
この辺りはイボイノシシ家所縁の地、半径500m以内の(夫々別々ですが)ホテルでイボイノシシ、長男、長女が結婚披露宴を催しています。

d0083265_2183512.jpg
何かいつもと様子が違うなと思ったら、オレンジ色の神戸ポートタワーが改修工事中で、ブルーやグレーのシートなどですっぽり覆われていました。

d0083265_21112331.jpg
で、取りあえずランチでもと言う事で栄町通り方面へ、この地が又縁のある場所、何十年か昔、イボイノシシがまだ「青二才!」「青年!」「若者!」と呼ばれていた時代の勤務地でもあるのです。
もちろん七面鳥夫人も同じ職場で働いていました(美しかったですよ!当時は!^^;)
後50年ほどしたら「海岸通りの社内ラブ」って題の本を出版する予定です。


   ジョークはこのへんで、いつものレストランガイドに戻りましょう!

d0083265_21204227.jpg
洒落た雰囲気のお店です。
東と南側に大きな窓が有り、東側の窓際には外からも見える位置にいかにもプロの扱う石窯が据えられていて、通りがかる人々ににアピールしています。

d0083265_21291326.jpg
石窯は最近よく見かけるナポリ型ではなく、中世ヨーロッパの甲冑のようなスチールを施した業務用で、なんとなく頼もしく見えます。

d0083265_21343691.jpg
もちろん店内からもパフォーマンスが楽しめる仕掛け、退屈しません。
店内はスッキリしたインテリアで落ち着いた雰囲気、サービスも大人のムードでゆとりが感じられます。
ただ注文後少し時間がかかり過ぎるのは、若い人や短気な方には、多少の我慢を必要とするかもしれませんが・・・

d0083265_21402751.jpg
ランチは3種類、パスタ・ピッツァ・メインにサラダ又はスープ、それに石窯で焼かれたフォカッチャ又はパンにドリンク付きで、¥1,300~
ピッツァやメインの種類によって、¥1,400~
料理内容とボリュームからみれば、まずまずのCPだと思います。

d0083265_21451056.jpg
フォカッチャと呼ぶには若干抵抗がありますが、お店自慢の石窯で焼き上げられたパン生地は熱々もちもちで、美味しくいただけました。

d0083265_2150640.jpg
スープはミラノ風にじっくり煮込まれた牛スジ肉とビーンズのズッパ。

d0083265_21505157.jpg
ブラックナイト(黒騎士)の石窯に敬意を表して、ピッツァも注文。
d0083265_21533442.jpg
ホタルイカと菜の花にモッツァレラとトマトソースの季節感溢れる創作ピッツァにしましたが、パルメジャンをかけていただいたら、日伊合作のスプリングピッツァは、とてもボーノなお味!大満足いたしました。

d0083265_2155622.jpg
メインランチは、鮮魚の香草カツレツ、ハーブのタルタルソース。
イタリアでは考えられない形のプレートランチでしたが、お味は抜群!美味しければ形はどうでも良いですね!の見本のような一皿です。

d0083265_21564494.jpg
食後はドルチェ本来の焼き菓子とエスプレッソで料理の余韻を楽しみました。

ランチをゆっくり楽しみたい方にはオススメのお店です。




店名           source (ソース)
ジャンル         イタリアン
TEL            078-371-2003
住所           兵庫県神戸市中央区栄町通5-1-1 サンシティ栄町 1F
営業時間        12:00~24:00(L.O23:30)
              ランチ営業、日曜営業
定休日          無休
予約           予約可
駐車場          無(お店の前にコインパーキング有り)

ホームページ     http://cafe-restaurant-central.com/source.html


食べログ グルメブログランキング クリックで応援よろしくお願いします。

by mahalotakashi | 2010-02-22 22:22 | mahalo@食卓