キュイジーヌ アビアント・CUISINE ABIENTOT    

     老舗の酒屋さんが経営するレストラン

d0083265_14121113.jpg
ワインギャラリーのある酒屋さん「東鶴ワインスクェア」が飲と食の新たな提案の可能性を求めて2階部分に併設したフレンチ&イタリアンのレストランです。

d0083265_15571138.jpg
夜の訪店となりましたが、お店のマスターが入り口に近い窓際に案内してくださり、ブログ用の写真撮影も快く了解してもらえ、最初から最後まで暖かい気持ちの良いサービスを提供していただけました。

店名にフレンチ&イタリアンとあったので、イタリアンディナーの一番リーズナブルなコースを注文、アラカルトで「仔牛のカトレット・ミラノ風」を追加、これをいつものように七面鳥夫人とシェアします。

d0083265_1558550.jpg
スープはカブの温スープ、フレンチのコースからのシフトのようです。

d0083265_15583365.jpg
アンティパストは鮭・海老・鰹のマリネ、器の割に量は少なめでした。

d0083265_1559476.jpg
プリモピアットはタリオリーニ、挽肉とポテトのトマトソース・カレー風味、カレー風味・・・には少し驚きましたが、何事も経験といただきましたがやはりくどさが残ります、トマトソースで止めておいた方がよかったのでは・・・

d0083265_15592956.jpg
セコンドピアット(メイン)は、やりいかの煮込み・アラビアータ、これはなかなかのお味、素材のやりいかも新鮮でしかもとても柔らかい、「このへんは流石にプロのお料理ね」と七面鳥夫人がしきりに感心します。

d0083265_15595080.jpg
アラカルトでチョイスした、仔牛のカトレット・ミラノ風、形こそ本場ミラノ風ですが、ボリューム感がなくチーズがやや不足、それにバターが本来の役割を果たしてなくてべたつき気味なのが残念。

d0083265_1622356.jpg
ドルチェ、フォークは2本ですが、食べてないので解説出来ません(笑)
コーヒー1杯はマスターからのプレゼント。
コースが¥2,500で、ミラノ風カツレツが¥1,750、
驚くほど美味しい!・・とは言えませんが、不味いわけでもありません。
誰もがイタリアンを意識しながらいただけるような調理法で無難な味付けです。
それらをカバーして満足感を感じさせるのは、お店の温かいサービスでしょう。
洗練されてるとは言い難いものの、自然でアットホームなもてなしが印象的でした。

他にリーズナブルなコースも多く、工夫すれば手軽にディナーが楽しめますよ。




店名           キュイジーヌ アビアント (CUISINE ABIENTOT)
ジャンル         欧風料理、フレンチ、イタリアン
TEL            0798-23-3911
住所           兵庫県西宮市浜町10-11
営業時間         11:00~23:00(L.O.22:00)
              ランチ営業、日曜営業
定休日          水曜日
カード           可 (VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
個室            有
席数           60席 (カウンター10席、テーブル50席)
駐車場          有
禁煙・喫煙        分煙

ホームページ       http://www.azumazuru.com/


食べログ グルメブログランキング クリックで応援よろしくお願いします。

by mahalotakashi | 2010-01-22 21:22 | mahalo@食卓