お正月プチ旅行 No.1 (B級グルメ旅、伊賀・伊勢・志摩編)

d0083265_13134250.jpg    MAHALO
 ’10.DIARY






お正月恒例の家族旅行、今年は長男家族に男児が誕生して1週間も経たないうちに元旦を迎えてしまい流石に全員揃っては無理と言うことで、娘家族とイボイノシシ夫婦の5人で一泊二日のプチ旅行を計画、伊勢志摩方面へ1台の車で出かけることにました。


     【B級グルメ満喫!ドタバタ観光記録】

d0083265_17283172.jpg
2010年1月2日午前10時過ぎに西宮を出発、目的地は三重県の志摩にあるホテル志摩スペイン村です。
今回は娘の旦那様に運転をお任せ、イボイノシシが助手席、娘と孫のヒロト、それに七面鳥夫人が後部座席に、それぞれドテッ!という雰囲気で座ります。
(往復約500Km近い全行程を運転してもらいました、お疲れ様です)

阪神高速神戸線から環状線を抜け松原JCから西名阪道へ進みましたが、それほどの混雑は有りませんでした(大阪方面への車線はかなり渋滞していました)

d0083265_1731861.jpg
伊賀市の手前辺りでお昼になります。娘が「ヒロトにお昼ご飯を食べさせたい」と建前スピークで名阪道沿いの名阪上野ドライブインに停車。
早速売店巡りで夜の酒盛り(ワインを2本持参)のための肴などを買い始めます。一番生き生きしていたのはもちろん七面鳥夫人ですわ!
「お父さん、蛸の天ぷらや手作りソーセージがあるから買っとくね!」などと言いながらかなり大量に買い込みを続けます。
結局蛸の天ぷらもソーセージもホテルの駐車場に停めた車の中で一夜を明かすことになりましたけど・・・

d0083265_17314713.jpg
さすがにお正月、サービスエリアは多くの人で賑わっています。
とりあえずエリア内のレストランへ向かいます、典型的なサービスエリア型レストランで、和食洋食中華にドンブリ!カレーにピラフ、スイーツ、コーヒー、名物料理と・・・・目移りする種類の多さに圧倒されます。

d0083265_17365328.jpg
選んだのは、イボイノシシが「伊賀牛ラーメン」

d0083265_17372510.jpg
娘の旦那が「伊賀牛うどん」

d0083265_1737585.jpg
七面鳥夫人が「カツサンド」

d0083265_17382866.jpg
娘は「伊賀牛肉豆腐膳」(写真撮り忘れました!)と、バラバラメニュー、共通していたのは全て肉系でした。(伊賀牛はマズマズのお味でしたよ!)

昼食後再び名阪道を東に進み、亀山の手前の関から伊勢自動車道へ進路を変えます。
伊勢インターまで来ると大混雑で市内への車による進入は禁止されていました。初詣に伊勢神宮(内宮)へ殺到した群衆を捌くため大規模な交通規制が実施され、伊勢自動車道を通ってきた車は全て直進させられます。

暫く東へ進むと初詣の人は市が用意した大駐車場に車を停め、そこからシャトルバスでお伊勢さんに運ばれる仕組みになっていました。
当初、伊勢神宮で初詣しておかげ村で赤福もちと伊勢うどんでもたべようかとの目論みは見事に崩れました。
そのまま警察官の指示により伊勢湾方向の鳥羽まで進むことになりました。本来は伊勢ICから伊勢道を南下するのがスペイン村への最短コースなんですが・・・
カーナビが「この先右折です!」「300メートル先右折です!」としきりにアナウンスしますが、右折も左折もできません、真っ直ぐ行くしかありません。

特に急ぎ旅でもないので、流れに乗って伊勢自動車道終点からそのまま伊勢二見鳥羽ラインを直進、ミキモト真珠島、鳥羽水族館を左手に見ながら海沿いのパールロード経由でホテルに向かうことにしました。

d0083265_20502345.jpg
風が少し強めに吹いていましたが、穏やかな日差しが心地好い海岸沿いのドライブを楽しみました。

d0083265_2053576.jpg
ただ元気いっぱいの孫のヒロトは狭い車内にストレスが溜まり、グズグズ言い始めました。1歳半では風景を楽しむまのはまだ無理のようです。

d0083265_20534638.jpg
孫のストレス解消と大人たちの小腹を満たすために、鳥羽展望台に立ち寄ります。
鎧崎灯台の上空を遊覧飛行するヘリコプターが離着陸を繰り返すかなり広いエリアです。

d0083265_2113773.jpg
レストハウスの入口で、的矢湾の牡蠣やさざえ、大あさりなどを焼く香ばしい匂いがします。
蒸し雲丹(うに)まであります!当然のように全種類を購入しました。

d0083265_2162125.jpg
どのような食材でも焼き立て、蒸したて、炊き立ては美味しいに決まっています!

d0083265_21105267.jpg
小ぶりだけれど的場湾産の牡蠣は新鮮でミルキーでした。

d0083265_21185929.jpg
蒸しうにとさざえ、海女さんが的場湾に潜って獲ってきたのでしょうか、ロマンのお味。

d0083265_21273417.jpg
少し醤油味が勝っていましたが、大あさりも中々の美味さをアピールしてました。

d0083265_2139127.jpg
海の幸を満喫した後、イボイノシシが目を付けたのが、三重一おいしい!と若干控えめでマイナーなキャッチコピーの大内山ソフトクリーム。

d0083265_2148470.jpg
実は孫のヒロトは牛乳と卵アレルギー、こっそり食べようと思いましたが見つかりました、パパと相談して少しくらいならと一口与えると、一歳半の幼児とは思えない怪力でむしゃぶりついてきました。
どうやら禁断の味を教えてしまったようです。ママ、ゴメンナサイね!
それにしても背景の植木、プードルの形をしているのがお分かりですか?この展望台の植木は全てウサギなど動物の形に剪定されていました。

B級グルメの旅はまだまだ続きますが、今夜はこの辺で。

by mahalotakashi | 2010-01-04 21:50 | mahalo@夢旅