ラスト・サラリーマン 老兵は消え去るふりをして、再び甦る!

d0083265_13134250.jpg    MAHALO 
 ’09DIARY







     結論が出ました!

監督(M所長)の来期構想にイボイノシシは必要なし!
予定通り、2010年2月末を持って再雇用契約の終了となります。
とは言え、M所長からは「3月以降もご指導とご協力を頂きたい」との言葉を
いただきました。
長年お世話になった会社や関係者の方には感謝の気持ちでいっぱいです。
しかも退職後3年間の再雇用をしていただいたことにもお礼を言いたいと思います、
本当にありがとうございました。お世話になりました。

今後は残りの人生のためにそれなりの行動を早急に起こさねばなりません。
リタイアしてノンビリ人生を楽しむなんて気持ちは更々ありません。
回遊魚の鰹や鮪は生涯泳ぎ回っています。
食べるとき、眠るときさえ泳いでいます、でないと生きていけない宿命なのです。
イボイノシシも同じ。働くことに人生の全てを賭けています。
そういう環境でしか生きていけないのかも知れません。

長女の孫のヒロトがイボイノシシの生き様を引き継いでいるような気がします。
常に動き回り、あらゆるものに興味を示し、とにかくジッとしていません。
静かに落ち着いて四季を愛でつつ、晴耕雨読の人生を楽しむことは二人には
無理な注文かも知れませんね。(笑)

どちらにしろ、結論が出たわけですから回路を切り替えてプラン2を実行します。
ネガティブにため息つきながら生きるか、ポジティブに人生を楽しむか人様々。
イボイノシシは後者を選びます。

このブログのキャッチフレーズ、
「なんとかなるさ!」を実践すべき時がきました。

これからの約3ヶ月、できるだけ詳しくブログでお伝えしたいのですが、
現在勤務している会社の多数の同僚達も、このブログを楽しんでくれています。
場合によればビジネスの上でのライバルともなりうる関係が生じてきますので、
彼等の立場も考慮すればあまり具体的なことは書かないほうが良いと思います。

全てをお知らせできるのは、2010年3月1日以降になると思いますが、その
時、皆様にラストサムライならぬラストサラリーマン・イボイノシシの生き様を
しっかり観ていただけると思っております。(団塊世代のしたたかさをね!^^)

それまでお楽しみに、そして心の中で老兵のチャレンジを応援してくださいね!

<と言う次第で本日(4日、金曜)より行動開始!少し早目のブログUPとなりました。>

by mahalotakashi | 2009-12-04 17:33 | mahalo@仕事