うはらホームカフェ   芦屋

         芦屋川を見下ろす癒しの空間、
     ほっこりできる隠れ家カフェです。

d0083265_2141281.jpg
d0083265_20562897.jpg
阪急芦屋川の北側、紅葉真っ盛りの六甲山を眺めながら、芦屋川沿いに200mほど進むと開森橋の手前に瀟洒で小粋な白い壁の一軒家が道路沿い建っています。
d0083265_2103843.jpg
そのホワイトハウスの2階が、うはらホームカフェです。(2009年10月オープン)
建物北端の真っ赤な螺旋階段を登ると、そこは、まったり、ゆったり、の~んびり、清潔で爽やかな癒される空間と言えるスローリータイムが支配するダイニングカフェ。
店内は明るく広々していて、ホームカフェの店名の通り、まるで自宅か友人のダイニングルームにいるようなリラックスできる雰囲気です。

d0083265_2134378.jpg
東向きに大きく開けられた窓から紅葉の芦屋川を見下ろすことができます。
先客は全員女性の方、食事をしながら素敵なロケーションを楽しんでいらっしゃいました。

d0083265_2171616.jpg
白壁と真紅の階段からイメージされる動物はうさぎ。こちらのキャラクターは「うさぎ」
お1人で切り盛りされている女性シェフに伺うと、
「この辺りの地名が昔、うはらと呼ばれたいたので「うはら」の(う)を、うさぎに結び付けました。個人的にもうさぎが大好きなんですよ!可愛いでしょ♪」と優しい笑顔で説明していただけました。
なるほど、店内のインテリアやグッズは全てうさぎ!テーブルの薬味壺もうさぎ、出されたプレートまでうさぎの形をしています。

いただいたのは「具だくさんのおかずスープセット」(1日中OK)
じっくり煮込んだスープと毎朝焼き上げる自家製パン。
日替わりサラダつきが 850円、ドリンクつき 1050円
スープは8種類から好みのものがチョイスできます。

①牛肉のドミソスープ  ②かぼちゃと大豆の豆乳スープ
③ミートボールとクスクスのパリ風スープ  ④タイ風グリーンカレー
⑤マンハッタンクラムチャウダー  ⑥チリコンカン(メキシコ風豆のスープ)
⑦さつまいもと豚肉の白味噌仕立て  ⑧鶏ももとパプリカのクリームスープ


d0083265_21125437.jpg
自家製パンは写真の7種類から、2種類を選べます。

①の牛肉ドミソスープと⑤のクラムチャウダーを注文しました。

d0083265_21171495.jpg
牛肉ドミソスープは、柔らかく煮込まれた牛すじ肉の赤味噌仕立て、まろやかなお味です。
d0083265_2121054.jpg
パンはじゃがいも&ベーコン、トリプルコーン。

d0083265_21174561.jpg
マンハッタンクラムチャウダーは、白いクリームスープではなく、
d0083265_21232781.jpg
トマトベースでしたが野菜とアサリの旨味がよく融合しています。
d0083265_21194394.jpg
パンは、黒ゴマ、トマト&はちみつ、ふんわり柔らか美味しいパンです。

男性には少し物足りない量かも知れませんが、お客様の九割は女性の方だから問題ないでしょう。栄養とヘルシーさは十分だと思います。

d0083265_21302581.jpg
食事はもちろん美味しいのですが、なによりのご馳走は静かに流れる癒しの時間ではないでしょうか、スローフーズをいただきながら、ぼんやりと時間を過ごす贅沢は、男性のイボイノシシでも素晴らしいと思いますよ。



店名           うはらホームカフェ
ジャンル         カフェ
TEL           0797-22-8151
住所           兵庫県芦屋市西山町23-21 2F
営業時間        【月・火・木~日】※第1・3日曜日は定休日
             11:00~20:00
定休日         水・第・3日曜日



食べログ グルメブログランキング クリックで応援よろしくおねがいします。

by mahalotakashi | 2009-12-01 21:33 | mahalo@食卓