珈琲ブレイク

072.gif金曜日の今夜は大阪で知人と会食中です。068.gif068.gif

飲むのが好きな二人ですから、帰宅は深夜になると予想されます。
したがって、本日のレストランガイドは誠に残念ながらUPできません。


そこで今夜は隠れ家珈琲店のご紹介。
d0083265_2105792.jpg
実はお店の方の意向もあり、詳しい住所や店名は出せませんが、芦屋(六麓荘)に限りなく近い西宮市にある茶房とだけお教えしておきましょう。

d0083265_21202649.jpg
若い頃と違って喫茶店に行くと言うことが滅多にありませんが、たまに行くと好いものです。
こちらのお店は店主の趣味で開いているようなお店で、店内もゆったりした雰囲気です。

d0083265_21263836.jpg
テーブルに置かれた砂糖入れも洒落ています。かなり女性店主の趣味が強調されてます。

d0083265_21291884.jpg
コーヒーは注文を聞いてから豆を挽いてくれます、とても香りの良いお味が楽しめます。

d0083265_21362380.jpg
インスタントコーヒーが主流のイボイノシシにとっては、大変お値打ちを感じる本格珈琲。

d0083265_21413574.jpg
陶器や器にうるさい七面鳥夫人は別の意味で大いに興味が湧いているようです。

d0083265_21454729.jpg
いきなりコーヒーの受け皿をひっくり返して「これ、WEDGWOODよ!お父さん!」
要するに高価な器を使用しているから、素晴らしい!と言うことらしいです。

d0083265_21505565.jpg
てな、ことを言ってたわりに、チャッカリとチーズケーキをオーダーしてはりました。
重要なことは、高価なお皿の上の食べ物にある!が、本音なんでしょう!ハイ!

d0083265_21575155.jpg
それでもやっぱり楽しめる絵柄の高価な器で頂く方が美味しいに決まってますよね。
それがコーヒータイムをゆったり過ごすグルメ賢者の嗜みと思うのですが、どうでしょう。

by mahalotakashi | 2009-11-27 18:38 | mahalo@雑記