2009年産 ボジョレー・ヌーヴォー いただきました。

[本日のレストランガイドは、おやすみです]

ボジョレ・ヌーボ、ボージョレ・ヌーヴォ、ボジョレー・ヌーボー!
d0083265_21121383.jpg
様々な呼び名のフランス産ワインの新種が今年も11月の第3木曜日に解禁されました。

今年のテーマは「値下げ」と「エコ」

d0083265_21161654.jpg
ボジョレー・ヌーヴォー、またはボジョレ・プリムールとは、フランスのボジョレ地区でその年に収穫したばかりのガメイ種ブドウから造る赤またはロゼの新酒で、白ワインやスパークリングにこの名を使うと違法です。

しかしボジョレーの隣のマコネ地区、そして他国からはさまざまな新酒がさかんに輸入されてボジョレーとともに売られているのが実情です。

ボジョレーの新酒に限って今年の状況を見ていきましょう。
ボジョレー・ヌーヴォーの価格は近年、ユーロ高などコストが上がって値上がり傾向にありましたが、今年は100円台で値下げし、フルボトルで2000円台に収めたアイテムが目立ちます。
世界的不況の影響でしょうか、アメリカやヨーロッパで早飲みワインに一般化しているペットボトル(ポリエチレンテレフタレート製のプラスチックボトル)のワインが初お目見えしたのも今年の特徴。

d0083265_2118099.jpg
ペットボトルは1本500グラム前後ガラスボトルよりも重量が下がり、価格と輸送費が大幅に節約できるそうです。そこで我が家でも今年の予約は、ペットボトルのボジョレーヌーヴォーと通常のフルボトル2種類にしました。ペットボトル・ボジョレーは、980円!これはありがたい価格です。

d0083265_2120297.jpg
アルベールビジョーヌーヴォー、2,080円

d0083265_21205886.jpg
ギュイローレンスヴィラージュ、2,180円

d0083265_21231356.jpg
d0083265_21233399.jpg
今夜の我が家のメインデイッシュの牡蠣フライと、カッテージチーズで試飲しましたが、まろやかで爽やか!とても美味しい、ボジョレー・ヌーヴォーでしたよ。

by mahalotakashi | 2009-11-21 21:26 | mahalo@食卓