Giovanni ジョヴァンニ イタリアン 芦屋 (過去ログ・再編集)

       まさに隠れ家と呼ぶにふさわしい居心地の良いトラットリアです。

d0083265_1674232.jpg
車道から少し階段を下りた場所にあり車で発見は無理、阪神芦屋駅からは歩いて2~3分北東のビルの間の路地裏にあります。
そのたたずまいはまさにローマかナポリの裏町の風情、隣のビル壁に書かれた落書きもイタリアで見たのと同じ、ひょっとしたら演出?かも・・・(笑)

d0083265_1692611.jpg
なによりもまずスタッフの応対が抜群に良い。オープンキッチンの20~30席のこじんまりしたトラットリアで、チーフシェフと若手のサブシェフ、それにパテシェと、料理のこととお客扱いをかなり心得ているホールスタッフの男性4人で切り盛りしています(昼間)

このようなお店は入り口を一歩入っただけでわかります。気持ちの良いお店に出くわすと、本当に嬉しくなりますよね。

最初に写真撮影の許可を頂いて、ランチを注文しました。
d0083265_16122369.jpg
(A)~(D)の4種類でお値段は¥1260~¥3150まで、ピッツアやパスタなどの単品もオーダーできますが、今回はAとCを組み合わせてもらって二人前のコース料理にしてもらいました。スタッフは嫌な顔一つせず朗らかに相談に乗ってくれます。
おまけにアンティパストに一品サービスの料理まで付けてくれました、カルパッチョの鯛の切り身でリゾット用ライスを巻き込み「手毬寿司」ですと笑いながら説明してくれます。

d0083265_16131891.jpg
前菜のガスパッチョ(トマトと野菜のミックススープのようなもの)や、かぼちゃのキッシュは完全なイタリアンティスト、シェフの遊び心が垣間見えます。

d0083265_16152849.jpg
「スパゲッティ・海老とバジルのジェノバ風」パスタの茹で加減は最高!海老はプリプリ新鮮、トマト・インゲン、それに松の実など添えられた脇役もしっかり味に貢献しています。

d0083265_16173651.jpg
セコンドピアット(メイン)の「長崎産芳寿豚の煮込み」は秀逸、フォークで切れるほど柔らかく煮込まれて、豆・人参・じゃが芋の取り合わせが柔らか豚肉と絡み美味しさをより一層引き立てていました◎です♪

d0083265_16192136.jpg
ドルチェは、メニューボードでは「お楽しみ♪」でしたが、いちじくのミルフィーユでした。カスタードプリンの上にいちじくが乗り、その周りをワインゼリーで取り巻く粋なデザートでした。

d0083265_16194432.jpg
最後にカプチーノをお願いすると「陰影が分かり難いから、お写真には不向きではありませんか?」と気を使ってくれました。

久しぶりに心から満足できたランチタイムでした。ごちそうさま!

.
店名       ジョヴァンニ (Giovanni)
ジャンル     イタリアン、ピザ
TEL       0797-35-0855
住所       兵庫県芦屋市公光町10-10 テンアドレスビル 1F
営業時間    11:30~14:30(L.O14:00) 18:00~22:00(L.O21:00)
        ランチ営業、日曜営業
定休日      水曜日
席数       30席 (カウンター8席、テーブル22席)
駐車場      無


食べログ グルメブログランキング クリックで応援よろしくおねがいします。

by mahalotakashi | 2009-11-20 21:30 | mahalo@食卓