西洋料理FUNASAKA   フレンチ

リーズナブル味良しサービス雰囲気良し、真の隠れ家フレンチレストランをご紹介します。
d0083265_2130174.jpg
西宮北道路のトンネルを抜けて金仙寺湖に向う街道から少し奥まった山裾の場所に、そのユニークな建物が17年目の歳月を迎えようとしています。
イメージだけで表現すると、フランスの田舎にある城砦のような感じがします。
d0083265_21341113.jpg
ヴァン・ゴッホの作品に出てくる糸杉などの樹木に囲まれたコンクリート打ちっ放しの無機質な外観は、まるで人の出入りを拒むような冷たさを感じます。
d0083265_2137222.jpg
入口も飾り気の無いスチールのドアで、フランス語で書かれたメニューボードも料理の値段は書かれていません。
殆どの一見客は入店を躊躇することでしょう、僅かな救いは隣に掲げられた三色旗、明るいフランス国旗がフレンチレストランであることを示しているだけ。
お客さんの殆どが予約客と言う、このお店のエントランスにふさわしいのかも知れません。

d0083265_2144152.jpg
冷たく重いスチールのドアを開けて店内に入ると、突然雰囲気が変わります。
d0083265_21444164.jpg
エントランスからメインダイニングへのアプローチ、ペット連れのお客さんのための小部屋などがほっこりした雰囲気で、ホッとします。
d0083265_21455890.jpg
オーナーシェフの友人が設計された建物の内部は、やはり打ちっぱなしのコンクリートが剥き出しなのですが、ドーム状の上部に開けられた窓から差し込む陽光が柔らかく明るく、そして優しく温かく出迎えてくれます。
d0083265_2149542.jpg
白髪の落ち着いた紳士と言う雰囲気のオーナーシェフがキッチンで腕を奮い、奥様と若い女性ホールスタッフが細やかなフランス式サーブを提供してくれます。
イタリアンの陽気で明るい雰囲気とは少し違う落ち着いたもてなしは、背筋が伸びる感じがして程よい緊張感が楽しめます。

d0083265_225245.jpg
これほどのお店ながら、ランチコースはリーズナブルな価格でいただけます。

d0083265_2265561.jpg
(ブロッコリーと蟹のスープ)

d0083265_2210074.jpg
(オードブル3種盛り)

オードブル、バケット、スープ、メイン(魚or肉)、デザート、コーヒーが¥2,500からですから、お手軽にフレンチが楽しめます。

d0083265_2213301.jpg
(牛ステーキ)

d0083265_22174760.jpg
d0083265_22182633.jpg
(甘鯛のポワレ)
お料理は肉(牛ステーキ)と、魚(甘鯛)のコースでいただきましたが、素材の新鮮さとソースの美味しさに目を見張る思いがしました。

d0083265_22241029.jpg
デザートもしっくりしたお味で楽しめました。

d0083265_22253264.jpg
食後のホットコーヒーもとても美味しかったです。

オーナーシェフの奥様のお話によれば、「フレンチにこだわらず、旬の素材を味わって頂くことにポイントを置いています」ということですから、気軽に楽しめる西洋料理のお店と考えた方が正解かも知れません。
オードブルにペンネを使っていたのが、イタリアン好きのイボイノシシにはグッときます。(笑)

d0083265_2229216.jpg
ワンちゃん連れのお客様用の個室もあって、外観の冷たさとは裏腹にオーナーの温かい心がひしひしと感じられる素敵なレストランでした。
美味しい料理に国境なし!食する楽しさを演出してくれる大人の隠れ家レストランに拍手を送りたい気持ちになります。ご馳走様でした。


店名        西洋料理 FUNASAKA (西洋料理FUNASAKA)
ジャンル      フレンチ、西洋料理
TEL        078-903-1158
住所        兵庫県西宮市山口町船坂字北谷216番地
交通手段     阪急バス舟坂橋バス停または西宮高原ゴルフ場バス停から徒歩10分
           中国道西宮北インターから車で15分
営業時間     ランチタイム11:00~14:00  ディナータイム17:00~21:00
           ランチ営業
定休日      月曜 (ただし祝日の場合は営業)
予約        予約可
駐車場      有
ロケーション   隠れ家レストラン、一軒家レストラン
空間・設備    オシャレな空間、落ち着いた空間
サービス     ペット可
備考        ペット同伴可能(別途ペット用個室を用意,要連絡 )


食べログ グルメブログランキング クリックで応援よろしくおねがいします!

by mahalotakashi | 2009-10-25 21:27 | mahalo@食卓