白鹿クラシックス (はくしかくらしっくす) 日本酒&洋食

 西宮・辰馬本家酒造直営のレストランです。

d0083265_17391143.jpg「西宮のえべっさん」で有名な西宮神社の南側一帯が、灘五郷の一つ「西宮郷」です。
西宮神社から真直ぐ南へ進むと、清酒関連の博物館や資料館が集中している場所があります。清酒「白鹿」で有名な、辰馬本家酒造㈱が展開するエリアです。
明治の雰囲気が漂う酒蔵館の中には大桶の干し場や釜場、槽場などが再現され、酒造りの道具コーナーでは自由に道具類に触れられるそうです。手前の看板「白鹿クラシックス」とあるのは、やはり酒蔵2棟を改造して作られた辰馬本家酒造直営のレストランです。


七面鳥夫人を誘って「白鹿クラシックス」へ出かけました。

席に着いて選んだのが、その名も「宮水・Miyamizu」というディナーコース。
前菜・中菜・主菜・デザート・で、中菜と主菜はそれぞれ3~4種類(和食・イタリアン・フレンチ)の料理がチョイスできる仕組みです。

d0083265_17445313.jpg
酒造会社直営のお店なので、白鹿(辛口)の冷酒を頼みました。

選べるディナーコース「宮水・miyamizu」
d0083265_17452520.jpg
<前菜>
スライスされた蛸と烏賊のカルパッチョ、蒸し海老に鴨のローストにクリームチーズ添えの三種盛り合わせ。これは1種類限定。
<中菜>
・本日のシェフ一押しパスタ料理・海の恵と彩り野菜の蔵六寿司
・ピッツァ本日のスタイルにて・・・ この3種類から好きなものが一つ選べます。


d0083265_1746566.jpg
海の恵と彩り野菜の蔵六寿司を七面鳥夫人がチョイス。
寿司飯の上にトマトで挟まれたサーモン、それに赤と黄色のピーマンが添えられて、見た目は美しい。


d0083265_17463373.jpg
本日のシェフ一押し
パスタ料理はイボイノシシのチョイス。
蝶ネクタイのような形の、ラビオニの挽肉入りトマトソースあえ。
茹でかげんも丁度良く、ピリッとしたソースも食欲を増してくれます。

<主菜> メインディッシュ
・海の幸のミラノ風カツレツ菜園風トマトソースに、レモンを添えて~舌平目、甲イカ、帆立~
・飴色に煮込んだトロトロねぎ豚~薩摩豚にて~
・本日の魚料理~シェフズスペシャル~ (漁が休みのためご用意できません)
・本日の肉料理~シェフズスペシャル~


d0083265_1747991.jpg
「ミラノ風」という文字に迷わず注文した海の幸カツレツ。大いなる誤選択でした。
白鹿クラシックスのシェフに失礼だが、いつも会社で食べてる昼弁当のおかずとほとんど変わらん!それにトマトソースも先ほどのラビオニと「同じ味やないかい!」こめかみに青筋が立つのがよくわかりました。


d0083265_17473111.jpg
七面鳥夫人は賢者の選択
肉好きの七面鳥夫人は迷わず、トロトロ薩摩豚の煮込みをオーダー。一口食べるなり目が細まり、まるで西宮えびす神社の「えべっさん」みたいなニコヤカな恵比須顔になりました。


d0083265_17475956.jpg
えべっさん夫人が、鬼瓦顔のイボイノシシに聞きました、「どう~、美味しい~?ミラノ風カツレツは♪」
口の中の甲イカが、中々噛み切れないイボイノシシ「・・・・・」無言でした。


d0083265_17484440.jpg

d0083265_17485590.jpg

ミラノ風カツレツを除けば、お店の選択は成功でした。
食事の後、支配人がお店の外まで送ってくれて、隣棟の酒蔵の窓越しに色々説明してくました。「白鹿・クラシックス」はとてもジェントルでフレンドリーなお店です。

                                       (過去ログ再編集です)


店名           白鹿クラシックス (はくしかくらしっくす)
ジャンル         ダイニングバー、日本酒、洋食
TEL            0798-35-0001
住所           兵庫県西宮市鞍掛町7-7
営業時間         11:00~22:00
             ランチ営業、日曜営業
定休日          火曜日
カード          可 (VISA、MASTER、JCB、AMEX)
席数           88席
ドリンク         日本酒にこだわる
飲み放題コース    飲み放題あり



食べログ グルメブログランキング クリックで応援よろしくお願いします。

by mahalotakashi | 2009-10-06 21:25 | mahalo@西宮