釜あげ饂飩 友庵 (ともあん)  苦楽園

     苦楽園発!艶々!つるんつるん!コシのある饂飩が超オススメ!

d0083265_1727595.jpg
茨木市の有名な讃岐うどん店、『釜揚げ饂飩 唐庵』で修行された店主さんが、苦楽園に今年6月OPENした雰囲気の好いうどん店。
これほどのお店を西宮のレビュアーさんがどなたも訪店していないのが、不思議なくらい。
本日は先陣を切って、不肖イボイノシシが突撃レポートしてまいりました。(笑)

d0083265_17333489.jpg
店内は和風の落ち着いたインテリア、8人掛けの大カウンターを中心に2人がけテーブルと上がり座敷席が取り囲むゆったりスペースで、さすが苦楽園と感心しました。
店内奥に厨房があり、お若い店主と2名の職人さんが頑張っておられます。一般的なセルフ形式の讃岐うどんのお店と違い、注文を聞いてから饂飩を茹で始め、トッピングなどを盛り付けてからテーブルに運んでくれるシステムで多少時間がかかります。

唯一、セルフ形式は厨房の横手にある京風おでん。
d0083265_1738572.jpgd0083265_17392358.jpg









二つ並んだ鍋から好みのおでんを皿に取っていただきます、お店のオススメ甘辛味噌タレが好い味出してます。

d0083265_17451574.jpg
さて、本命のうどんは「ぶっかけうどん」(¥700)と「特製カレーうどん」(¥850)にしましたが、他にも様々な種類のうどんメニューが用意されています。
いずれも「苦楽園価格」で、少しお高い気もしますが許せる範囲だと思います。

d0083265_17485912.jpg
ぶっかけうどん(冷)は、独特の光沢を持ち、シッカリした感じで迫ってきます。
これほど艶のあるうどんに出会うのは久しぶりです。
d0083265_17492587.jpg
食感は、いわゆる歯ごたえのあるタイプ、しかも表面のツルツルとした見かけ通り喉越しは抜群!ぶっかけ出汁も控えめながら奥深い味わいで、うどんに良く合っています。かなり研究されたようです。

d0083265_1752229.jpg
特製カレーうどんは、独特の風味の和風カレールウがコシのあるうどんと見事にマッチしていて、これまた他店では味わえない美味しさがあります。

d0083265_17523923.jpg
お店には他にも沢山のうどんメニューやトッピング類がありますが、本日はこの辺りで終了しますが、一度美味しい艶々うどんを食べに行かれることをオススメします。



店名           釜あげ饂飩 友庵 (ともあん)
ジャンル         うどん
TEL           0798-74-1716
住所           兵庫県西宮市樋之池町10-5 ハイツ105
営業時間        11:30-14:30、17:30-20:00
定休日         火曜日、第3月曜日


食べログ グルメブログランキング クリックで応援よろしくお願いします。

by mahalotakashi | 2009-10-04 21:21 | mahalo@食卓