茶房 天井棧敷  湯布院  (庭先小旅行 No.2)

  癒しの空間で心地好いもてなしを受けました。

旅行第一日目、フェリーが早朝の入港(別府観光港)だったため、まだお店なども開店していなかったので、そのまま本日の宿泊先である由布院に直行することにしました。
d0083265_202195.jpg
東九州自動車道の別府ICから大分自動車道の湯布院ICまで、約17Kmのドライブはアッと言う間に終わりますが、車窓からの眺めは素晴らしい!の一言。(写真は北側から見た由布岳)
湯布院観光の象徴でもある由布岳を東側から西側へ半周するように山裾を走ります。

d0083265_2013522.jpg
朝食は由布院で頂くことにしました。由布岳に次ぐ名所の金燐湖の畔にあるお店です。
少し金燐湖周辺のスナップを並べてみました。

d0083265_20204483.jpgd0083265_20211256.jpg









d0083265_20224374.jpg
知り合いのブロガーさんのレビューを拝見させて頂いて、湯布院の中で最も印象に残っていたカフェ、「茶房 天井桟敷」が午前9時からオープンだったので、そちらへ直行、本日お店第一番目の客となりました。

d0083265_202932100.jpg
湯布院の老舗旅館、亀の井別荘の敷地内に併設されている茶房天井桟敷は元造り酒屋の古民家を改造して店内をヨーロッパ風にしているユニークなお店です。夜は山猫と言う店名でバーとして賑わうそうです。

d0083265_203328100.jpg
美しく手入れされた庭に面した席に案内され、ホッとする旅先の一瞬です。

d0083265_20345448.jpg
賛美歌をアレンジした曲が流れ、店内を支配する静寂な空間がとても気に入りました。

d0083265_2037595.jpg
スタッフの方が気を使ってくださり、2人きりの時空間が持てたのは嬉しかったです。

d0083265_20434098.jpg
焼きたてのパンとコーヒー、それに話題の「モンユフ」がテーブルに並べられます。

d0083265_20471230.jpg
ふっくらと焼きあがったパンはとても美味しく、ほのかな甘味が口の中に広がります。

d0083265_20503385.jpg
パンと一緒にいただいたお店の名物スイーツのモンユフ(モンブランでは無く、モン・ユフはチーズクリームで由布岳をイメージして作られたスイーツ、中は空洞です)は、濃厚なチーズクリームが逆に相乗効果で思っていた以上に美味しく、味わいの深い朝食になりました。


 ご馳走様!そして、スタッフの温かいお心遣いに感謝です!




店名           茶房 天井棧敷 (サボウ テンジョウサジキ)
ジャンル         喫茶店
TEL           0977-85-2866
住所           大分県由布市湯布院町川上2633-1 亀の井別荘内
交通手段        由布院駅から徒歩25分
営業時間        9:00~18:00(喫茶営業)19:00~24:00(バー営業)
             夜10時以降入店可、日曜営業
定休日         無休
個室           無
席数          35席 (カウンター5席、テーブル30席)
駐車場         有
禁煙・喫煙       全面喫煙可
ドリンク         ワインあり、カクテルあり
空間・設備       落ち着いた空間、ソファー席あり
サービス        子供可

ホームページ
     http://www.kamenoi-bessou.jp/


食べログ グルメブログランキング クリックで応援よろしくお願いします。

by mahalotakashi | 2009-09-20 21:03 | mahalo@食卓